日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

69歳のいまでも「なぜ、社会がこうなっているのか」がわからない。世間の本音やほんとうのことが知りたい。ネットは玉石混交だけれど、検索して調べてみます。訪問していただいて感謝しています。ありがとう。m(__)m

香港の闘い ホルムズ海峡の謀略

 おはようございます。

 昨日はすごい風と雨でした。隣の物干し場のスレート屋根がバタバタと揺れていました。梅雨というより豪雨です。今日は関東は酷暑になるそうなんですが、北日本は嵐です。日本列島は縦に長いので、天気の影響がおびただしい。安全にお過ごしください。

 

 

 

 

         …………      …………      ………… 

 自分の政治への思い

 政治は嫌いですが、人はその国の政治や制度のなかでしか生きられません。政治は人の生き方を左右する〈環境〉ともいえる。

 

 政治はある程度の専門家でないとできない。それで〈政治家〉という職業がある。サヨク活動家や保守らの活動家もいます。街頭右翼のように暴力団の隠れ蓑になったりする。

 

 庶民の普段の暮らしから離れたもののようでいて……

 市会議員や県会議員などは市民の暮らしの相談を受けたりするから、密接に結びついているともいえる。議員の後援会活動に熱心な市民もいる。ここ生野区共産党公明党が強い。政治家になるには、専門的な知識がいるだろうし、組織や団体に支持されることも必要になる。誰でもなれるわけではない。

 

 日本は主権在民の民主主義国なので、マスコミは大衆が政治を選んでいるように報道するけれど……大部分の庶民は選挙で、民意を示すこと以外には受け身です。

 


           *            *

 香港の戦い

 香港では、いま民衆がデモで抗議し、抵抗しています。

www.nikkei.com

 警官隊が鉛の入ったゴム弾を発射し、二人が重症という報道もあります。

 なぜこういう事態になったかというと――

  • 「逃亡犯条例」が改正されると、中国共産党の都合で本土に引き渡されるようになる。
  • 共産党に反対すると、罪がでっち上げられ連行される。
  • 一国二制度」は破棄され、香港が、中国独裁下に置かれる。
  • 民主派だけでなく、香港の経済界、外資も反対している。 
  • 今回のデモはアメリカ CIA の支援を受けているという噂があります。アメリカは戦後、様々な紛争、テロに関わってきました。当然そういうことでしょう。

 中国は香港の経済を潰しても大陸の独裁の影響下に置きたい。中国共産党にとって「民主を求める者たち」は邪魔者です。中国経済深セン、上海、北京が中心になって計画されています。自由主義経済の香港はいらない。今度の条例で、「一国二制度」は完全に投げ捨てられるのです。

北京、上海、深圳がトップ3 中国都市総合発展指標2018が北京にて発表_中国網_日本語

 

 中国は共産党の独裁国です。

 香港を飲み込んでしまうと、次は台湾を攻めるでしょう。

 そして沖縄を手に入れたい。そして北海道……太平洋をアメリカと二分する……

 中国の、マンガのように薄っぺらい空想的で愚かな世界支配への欲望は、とどまるところを知りません。危険なのは人民解放軍という共産党を守る軍隊を持っていることです。中国は2030年には軍事力でアメリカを抜くと宣言しています。

 アメリカは覇権を中国に譲ることはしないでしょう。ソ連は1989年に崩壊してロシアになりました。中国との戦いにもアメリカは勝つ。第二次大戦後の世界秩序はアメリカが作ったのです、それを中国は塗り変える気でいます。

 

 すべての人が望んでいる「民主主義・自由」が、中国によって危機にさらされています。それが香港のデモに象徴的に表れています。 

 いまは立法会での審議が延期されていますが……北京の意向でどうなるかわからない情勢です。

 何かといえば「言論の自由」や、「抑圧への抗議」を叫んでいる日本のサヨクも声を上げるべきです。

 


           *            *

 

www3.nhk.or.jp

 

 15日午後、香港トップは「逃亡犯条例」の改正延期を決めました。いちおう民主派が勝利したようですが……まだ、わかりません。様子を見ているだけでしょう。真の相手は独裁の中国なので、また手を変え品を変えて攻撃してくるはずです。

 

 
           *            *

 

 

 ホルムズ海峡の謀略

 ホムルズ海峡の日本のタンカーへの攻撃も、謀略でしょう。誰が実行したかわかりませんが、アメリカとイランを互いに攻撃させようとする罠だと思われます。中東の緊張を高めたい者がいるのです。中東は、事情に精通している専門家か、当事者以外、〈誰が実行犯かわからない〉テロが多発している土地です。

 

 イランがホルムズ海峡を封鎖すれば、石油の値段は跳ね上がります。

 紛争や政治的緊張を利用して儲けようとする者がいる。

 

news.yahoo.co.jp

 この記事では、「日本の仲介は失敗」と結論づけています。中東の情勢は複雑なので、簡単には解決できない。

 それでも日本はこれまでと同じように、中立であるべきです。

 

 争いに巻き込まれないように。中東の国々の利権を巡る争いに大義があるにしても、そこに暮らす人々の生活がいちばん大事です。イランの国民は特権階級であるイスラム教の指導者や、革命防衛隊のやり方に不満を持っているという情報もあります。戦争や紛争でいちばん被害をうけるのは庶民なんですから当然でしょう。強権的な独裁的な政治はいずれ立ち行かなくなる。 

 

www.sankei.com

 

 去年の1月のデモの記事です。鎮圧されましたが……

newsphere.jp

 

 イランの問題はイランという国にとどまりません。中東のシーア派全体の問題です。イランが支援しているゲリラ組織やテロ組織などもあります。政治は複雑です。

 

 政治的な大義はどうであれ、庶民にとっては生活が大事です。暮らしが優先されなければならない。

  

www.afpbb.com

 民主主義がない国では、抗議の声はいつも押さえつけられ苦難は続きます。

 それでも、どんな国でも、国民が望む民主主義が勝利すると思うのです。

 

…………       …………      …………      ………… 

 

  

 

 

 

       リンクを貼らせていただいたサイトの方にお礼申し上げます

…………       …………      …………      ………… 

 

   読んでいただいて、ありがとうございました。

   すべて穏やかで、誰もが幸せでありますように。