日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

69歳のいまでも「なぜ、社会がこうなっているのか」がわからない。世間の本音やほんとうのことが知りたい。ネットは玉石混交だけれど、検索して調べてみます。訪問していただいて感謝しています。ありがとう。m(__)m

「外務省の……」検索の続き

 おはようございます。

 大阪の朝は雨です。スレートの屋根を叩いて雨が降り始めました。

 天気予報をみると、今日は一日、曇みたいです。明日は晴れマークがついているので、梅雨入りはまだでしょう。週の初めの雨は嫌ですね。 

 

 

 

 

         …………      …………      ………… 

 

 外務省の検索の続きです。

 

チャイナ・スクール - Wikipedia

 

 外務省のなかで中国利権を擁護する人々のことを「チャイナスクール」といいます。

 この人たちは中国の視点と立場で発言して中国の味方をする人たちです。

 

中国は罠をかける

 中国は金品と女で罠にかけ、自国の味方になるスパイを作り出します。罠にかかってしまうと悲惨なことになります。2004年に上海の領事館員が自殺したのも、追いつめられたからです。

上海総領事館員自殺事件 - Wikipedia

 

 このブログではこの事件についての感想が書かれています。橋本龍太郎元首相が中国の工作にはまったことも書かれています。知っていましたか? マスコミでは常識だったようです。

kibashiri.hatenablog.com

 

www.news-postseven.com

 

 中国は昔から罠をしかける国です。

 戦わずして勝つという孫氏の兵法を実践する国ですから。

 政治家はハニートラップにかかりやすい。罠だと知っていて身を沈める輩もいるでしょう。中国に関わっている政治家、議員、官僚、企業家たちはみんなそういうことを体験しているようです。その一方で、用が済めばスパイ罪で逮捕、処罰される人たちがいるのです。

 


           *            *

 

キックバックの誘惑

 外務省はエリート官僚組織なので、省が持つ権益があります。

 検索するとこういう記事が出てきます。大使級だとお金の面でも恵まれた環境があるようです。

Special Feature!

 

  中国には最近までODA(政府開発援助)のお金を渡してきました。利権はキックバックが行われることにあります。政治家は受注業者からキックバックで金を手にすることができる。もちろん企業も儲かる。行政もなんらかの利益を受ける。そんなことでなかなかやめることができなかったようです。

 中国もその仕組みを知っているので、それで政治家や企業家を篭絡します。そのようにして親中派、親韓派ができる。

 政治の世界は……庶民には考えようもない利権の世界のようなのです。

 

権益など

 facta.co.jp

 詳細はわかりませんが、「ミス・インターナショナル・コンテスト」が外務省の所轄する団体によって開催されているなんて初めて知りました。

 

 

gendai.ismedia.jp

 官僚の天下り先の一覧を見ていると、「外務省、意外と少ないじゃん」と錯覚してしまいます。まあ、天下りは常態化しているでしょう。

 

 

agora-web.jp

 2012年の記事です。内容は――

  • 外務省、JICAは、少ない職員と予算でやっているというが、本当ではない。
  • じっさいは下請け業者に丸投げしている。
  • かかった経費は受注後に契約費に含んで払われるので、表面には表れない仕組みになっている。

 

 じっさい仕事をしているのは現場の業者で、外務省の役人ではないらしいのです。

 たぶん、こういうことは役所や行政の仕事に関わることでは、よくあります。現場の企業も、賄賂というわけじゃないけれど、役人に便宜を図ったり商品券を配ったりする。

 こういう構造から天下りも発生するのでしょう。 

 

 

           *            *

 

  外務省の仕事から発生するスキャンダルや、利権の数々をみてきました。

それでも……

 やはり選ばれたエリートしかできない仕事だと思いますし、それだけ重大な責任も負っているはずです。

 中国が仕掛ける罠にも対処しなければなりません。中国のような国ばかりではないでしょうが……

 ODAなどは開発途上国などに行われることが多いので、まだ民主主義が未熟な国もあるでしょう。困難もあるはずです。

 庶民感覚とは違う論理で動かなければならないこともあるでしょうが……「国益」は国の組織の原点であると思うので、守ってほしいと願います。ぼくのような者が批判できる立場ではないのですが……

 

…………       …………      …………      ………… 

検索したいこと

  • 米中戦争の行方。
  • 中国はどうなるのでしょうか。共産党は倒れ,分裂するでしょうが。
  • 半島は統一するのでしょうが、どんな結果になる――それも心配です……
  • 政治は「環境」なので、逃げることはできませんが、それでも、個人として自立した生き方があるはずです。ぼくの場合は初期仏教ですけれど――。

  やはり、周辺国の動きが気になります。中国は台湾に侵攻する構えを見せていますし……緊張は続きます。

 政治的な混乱は難民を生み出します。それも心配です。

 

 

 

 

       リンクを貼らせていただいたサイトの方にお礼申し上げます

…………       …………      …………      ………… 

 

   読んでいただいて、ありがとうございました。

   すべて穏やかで、誰もが幸せでありますように。