日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

69歳のいまも……人生、後悔することばかり。世の中がなぜこうなのかもわかっていない。世間には本音と建前があるのは知っているけれど……ほんとうのことを知りたい。WEBは巨大な辞書で、玉石混交ですが、検索してみます。訪問していただいて、感謝しています。ありがとう。

通貨発行権――お金による支配

 おはようございます。

 土曜日曜と、大阪は暑くって――最高気温が30度。夏のようでした。今週は25度くらいの天気予報なのでしのぎやすいでしょう。

 

 アメリカは中国に貿易戦争をしかけています。

 中国は独裁と自己中心主義で、国際ルールを守りません。侵略的拡張を続けてきました。ウイグルチベットを支配し、人々を殺しています。そういうやり方を止めるのは当然です。

 人もそうですが、国も他国を侵略してはいけないのです。20世紀の反省を込めて、21世紀は人権が尊重されるべきです。中国はそうではない。軍事と暴力と――アメリカから得た貿易の利益で、独裁を強化して人々を支配しています。それは止めなくてはなりません。

 日本が中国に協力することがあれば、世界から孤立するでしょう。

 金儲けのことばかり考えていてはいけないのです。もう、ちゃんとした外交をする時です。 

 

 

 

         …………      …………      ………… 

 

 

 

 お金はどのように生まれるのか――

 それを知ることはこの社会の秘密を知ることです。

 

 「通貨発行権」とは何か。

 

通貨発行権と中央銀行 - NAVER まとめ

 ここに、通貨を発行する権利が始まった歴史が解説されています。イギリスで始まりました。資本主義と近代国家の誕生に関係しています。

  • 民間の〈中央銀行〉という会社が通貨を発行する権利を持つ。
  • 政府や銀行に貸し出して、利子をとる。そういうシステムになっている。
  • 〈無〉から〈有〉を生み出す仕組みが「信用創造」と呼ばれる。
  • たとえば1万円札は〈1万円の価値があり、1万円の物が買える〉「1万円の商品と交換できる」とされる。そういう「信用」の「約束」です。
  • ハイパーインフレになると、貨幣の価値が下がり、紙くず同然になる。

 

 歴史が……産み出す、歴史の源をたどれば、いまあるシステムの意味がわかる。そういうシステムになっているのは、政府や政府=国を構成するものにとってそのほうが都合がいいからです。主要な企業や金融機関や資本家にとって。資本主義という体制ですから――

 

 このあいだアメリカで問題になっていたように――いまは金持ちと貧乏人の格差が広がり過ぎて……主たる富裕層が、世界の富を独占しています。

 

gendai.ismedia.jp

 これは2016年の記事です。

 いまはGAFAが批判されていますが、状況は変わっていないでしょう。資本主義が続く限り、利益の偏在は続くのです。

toyokeizai.net

 

 そういうものになっているから、しかたがない……

 そういうものを利用するほうが便利だし、豊かな生活が送れる、ということもあります。

 

 

           *            *

 

 

 通貨を発行することは――流通するお金の価値を下げるのだから、国民の財布からお金を盗むことと変わらない。つまり増税などと同じ効果を持つ。

 通貨発行権を持つことは徴税権を持っていることといえる。

 

 インフレにして物価を上げて、国民のそれまで持っていたお金で買えた商品を、(もうすこしお金を出さなければ)値上げして買えないようにする。それも、国民の財布からお金を盗んでいることと変わりない。

 

 賃金が上がっても、インフレにして物価を上げたら、賃金が上がった分の得はなくなってしまい元の木阿弥です。労働者はいつも暮らしていくのに苦労することになる。

 

 そのようにして、資本家の、経済界を構成する企業の、政治家の、国の……利権とか権益が確保されている。

 

 

           *            *

 

  ところで三橋貴明さんがいう提言を聞いてください。 

 

38news.jp

  MMTの考え方で、インフレを制御しながら、国民の生活を豊かにしていくことができます。

 

「何を目的にして通貨を発行するか」「通貨の流通をコントロールするか」という問いが大事なんです。

 国民の財布からお金を盗み取るのでなく、生活を豊かにするためにインフレを制御していく。

 

 庶民は大企業の社長になりたいとか、政治家になりたいとか考えていません。豊かでなくても明日に希望が持てて、健康で、安定した暮らしをしたい。家族のために、愛する者のためにコツコツと働きたい。苦労があっても生活が破綻することなく暮らせたらいい。それが願いです。

 

 

           *            *

 

 この動画を見ましたが、わかりやすかった。

www.youtube.com

  • 通貨発行権を握る支配者がいる。
  • 誰かの債権は誰かの負債となる。
  • 奴隷を作るために「利子」システムがある。
  • 国民の手に通貨発行権を取り戻す、ということですが……難しい。どういう共同体を作るかという話になるので……

 

 

 

 

 

       リンクを貼らせていただいたサイトの方にお礼申し上げます

…………       …………      …………      ………… 

 

   読んでいただいて、ありがとうございました。

   すべて穏やかで、誰もが幸せでありますように