日の記し=検索、読書、思うこと ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

69歳のいまも、何も知らない……社会の仕組みが、なぜ、そうなっているのかもわからない。WEBは巨大な辞書です。検索して、自分なりに理解したことをブログに残していきます。訪問していただいて、ありがとうございます。m(__)m

幸せになる考え方

 おはようございます。

 昨日は一日中、雨が降っていて、すこし寂しい雰囲気でした。

 このあいだ見たときは、ハクモクレンの花は落ち、桜は満開だったのですが、どうなったでしょうか……

 暖かい日の桜吹雪で散るのを見たい。

 ラジオ体操に行ってきます。

 

  

   

 …………      …………      …………      …………

 

 幸せとは何か、考えてしまうことがあります。

 ぼくは貧乏だけれど幸せです。

 

幸せのホームページというサイトがあります

 時々、思い出して覗きにいきます。 ずいぶん昔に出会った。調べてみると1996年にホームページを開設されているんですね。

 

www.din.or.jp

 

 幸せになる秘訣が書いてあります。

 読んでいるだけで前向きな気持ちになる。

 

 幸せになるためには、「幸せだ」って感じること、です。幸せは目標でも目指すものでもなく〈なる〉ものなのです。

「幸せだ」と思うことが〈幸せになる〉コツです。それが秘訣です。

 

仏教が指摘する三毒 

 それは仏教の考え方と似ています。仏教は唯識なので「心の持ち方を変えたら世界への認識も変わる」と考えます。

 幸せだ、と思ったら、幸せになれる。

 

三毒」というのがあります。仏教の生き方として、この三つを戒めています。そうでないと落ち着いて静かには生きられない。いつも不安定で不安のなかにいなければならないから。

  • 貪欲(むさぼり)
  • 瞋恚(怒り・憎しみ)
  • 愚痴(真理に無知な愚かさ)

 これに人間は動かされやすい。

 感情で動くのは、最悪です。人は怒ると、ますます怒りの感情に溺れます。そして自分も他人も破壊してしまう。「怒っている緊張感」が、「生きている充実感」に似ているので、錯覚してしまう。だから三毒を捨て去る生き方をすることが必要です。

 

 心や感情は、捉えどころがない。

 現代では心を静かにしておくことができません。刺激的なことがあふれています。麻薬をやっているように、意識は混乱し、緊張が増します。人の心は、そのサスペンスを楽しむことだってあるのです。

 

 快楽を求めるほど欲望が増す。自己破壊まで進んでしまう。それも快楽だからです。矛盾していますが、心理学でいう〈死への誘惑=タナトス〉なのでしょう。死は生きることの対極にあるけれど、究極の〈生〉であるともいえる。 死への恐怖におびえることは、生きることを意識することでもある――人は矛盾した心を持つ存在です。

 

心を静かに保つには

 人は自分を制御できると思っているけれど、簡単ではありません。日常生活では感情に振り回されることのほうが多いです。

 

 ブッダのように悟るのには、長い修行と、規則正しい生活と戒律が必要です。

 みんなブッダになれるわけではないので、もうすこし緩いところで生きたいです。

 

 適当に――苦しまないような暮らしがあればいい。いい加減でいい。  

 きっちりと枠が決まった、過酷な状況は好きじゃない。

 過剰に意義あることを強制されるのも嫌。

 過剰なのはよくないでしょう。中道を生きたい。

 

 

           *            *

 

問題の解決法

 がんばらない、力を入れ過ぎないことです――

 

問題解決のヒント〉に、そう感じました。

  1. できるだけ問題化しない
  2. 動いて解決を目指す
  3. じっくり考えて解決を目指す
  4. 目標を設定する
  5. いろんな答えを探す
  6. 深く考える
  7. 休み休み考える
  8. 決断するための考え方
  9. 問題解決と問題解消
  10. 問題があっても幸せに暮らす

 

 問題とうまくつきあうことが必要です。10は、誰にでも当てはまる最上の解決法です。納得できます。(^^)

 

 

 心理学的な解決法を記述したサイトもたくさんあります。そういうサイトを読むこともいいのです。ぼくが読者にならせていただいているサイトです。

www.cocoro-quest.net

 

 いつも共感して読んでいます。違う視点があることに気づかされる。

 ありがとうございます。 

 


           *            *

 

 

 やはり、どんなことがあっても、最終的には「心のあり方」だと思うのです。「心の持ち方」が大事です。シンプルですが、それが問題の解決法で、幸せになる道です。 

 

 

  

  

      リンクを貼らせていただいたサイトの皆様にお礼申し上げます

…………      …………      …………      …………

 

  読んでいただいてありがとうございました。 

  すべて穏やかで、誰もが幸せでありますように。