日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

69歳のいまも……人生、後悔することばかりです。世の中がなぜこうなのかもわかっていない。世間には本音と建前があるのは知っているけれど……ほんとうのことを知りたい。WEBは巨大な辞書です。玉石混交ですが、検索します。訪問していただいて、感謝しています。ありがとう。

大阪都構想とダブル選挙

 おはようございます。

 気分を晴らそうとしてすこし焼酎を飲んだら、一週間ぶりだったので効いてしまった。アルコールは薬物である、とまた認識しました。( ^^) _

 

 昨日、郵便受けに「投票案内状」が届いていました。選挙のことをちゃんと考えなければなりません。それが民主主義を支えています。  

 

   

 …………      …………      …………      …………

 

 生活しているといろいろな思いが浮かんで、消えます。

 ブログには「なにを書いたらいいんだろう」って悩んだりします。

 ちょっとビールを飲んで、ネットサーフィンをしていて……

 

橋下さんのメールマガジン

「 プレジデント社の公式メールマガジン橋下徹の『問題解決の授業』」(3月26日配信)から抜粋記事をお届けします――。」 

 という文章を見てしまいました。

 そのメールマガジンの文章の内容がこれです。

 

 橋下さんは好きな人物ではありませんが、その主張は〈二重行政をなんとかしたい〉ということなので認めるべきでしょう。たしかに二重行政はムダだし、矛盾した体制です。

  • 「府と市が一体となって政策や事業を行うには適していない仕組みとなっている」
  • 橋下さんが市長のとき――「そのようなときには最後、僕(大阪市長)と松井知事でまとめ上げた」
  • 「松井さんと吉村さんになっても同じだ。表には出ていない膨大な調整を、松井さんと吉村さんでやってきた」

 と書かれていて、二重行政の問題点を指摘したものになっています。

 

 今回の知事選市長選は、市議会議員選、府議会議員選と同時のダブル選挙です。

 どういう結果が出るかわかりませんが、大阪の将来を決める意味で重要です。(大阪府民と市民以外の人には関心のないことかもしれませんが……)

 でも、考えれば、地方にも二重行政はあると思われます。大阪だけの問題ではない。

 

地方の二重行政で検索すると……

2015年に、NHKのクローズアップ現代でこの内容の放送をしていたようです。 

 ここでは税収の配分を巡っての問題点が取り上げられているのですが、横浜市の現状も報告されています。他の都市も同じような問題点を抱えている。地方自治のあり方が問われているわけです。

 

「地方分権が2重、3重行政を増やす?」などを読むと……

 行政というのはややこしく難しいものだと思います。

 

 そういえば昔、「道州制」などが話題になっていました。最近では取り上げられることもなくなりましたが……一過性の議論だったのでしょうか。

 

 

 大阪都構想 - Wikipediaとは

 

 

京都大学藤井聡教授は大阪都構想に反対 

「大阪都構想」を考える

 その危険性を訴えておられます。15年の記事ですが、たぶん今でも考えは変わっておられないでしょう。

 

  こんな動画もありました。

www.youtube.com

 

 

なにを支持するかです

 専門家の意見を参考にしても……庶民には判断できない難しいことです。

 ただ、二重行政は解消してほしい。

 1989年の、ずいぶん昔のことですが、市の職員が飲み食いして、食糧費という名目で30億円も使っていたことを知ったときは呆れたものです……

 だから行政改革は大事なのです。

 

 ですが、そのことを政争の具にするのはいけないという気がするんです。前の選挙では自民党共産党と組んで……まったく信用できなくなりました。公明党はこうもりみたいだし……本質はそんなところにない。

 けっきょく自分で「どうなってほしいか」選択するしかないようです。

 判断が正しいかどうかは、結果を見ないとわからないものですけれど…… 

 

 

          *            *

 

 生きているとややこしく判断のつかないことがいっぱいあります。

 政治のことは難しい。これだ、という正しいことがない。

 だからシンプルに考えたい。そんな気がします。

 

 

  

 

  

         リンクを貼らせていただいたサイトの方々に感謝します

…………      …………      …………      …………

 

     読んでいただいてありがとうございました。 

     すべてが穏やかで、誰もが幸せでありますように。