日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

69歳のいまも……人生、後悔することばかりです。世の中がなぜこうなのかもわかっていない。世間には本音と建前があるのは知っているけれど……ほんとうのことを知りたい。WEBは巨大な辞書です。玉石混交ですが、検索します。訪問していただいて、感謝しています。ありがとう。

今日、思っていることは

 おはようございます。

 今朝はラジオ体操に行きました。痛風もだいぶ楽になってきました。まだ痛いのは痛いのですが、歩けるようになりました。

 やはり、健康なのがいちばん大切です。

 自分の身に振りかかってくると、他人の身も思いやられるようになりますね。

 

           *            *

 

日韓関係は泥沼化しています……

 以前から韓国は日本を敵視し反日をしていたのですが、いまはむき出しの敵意を示しています。

 反日教育の結果が導いた結果でしょう。

 これはいい……ことです。朝鮮人という民族の本質が露わになっているようなのです。

 日本政府もこれで、腰が据わった対処ができるのではないでしょうか。

 でも、韓国が好きな国会議員はいっぱいいて、彼らは韓国の味方ですし、日本を分断したい欲望を持っています。まあ、利権があるからでしょうが、これからは、その利権もなくなっていくでしょう。

 

 日本の苦しみは、身内のなかに、国を否定し、日本人であることを否定し、自虐することが快感である人がいることです。74年前に連合国に木端微塵にやられ、戦いに敗れて支配を受けた後遺症のようなものです。

 

           *            *

 

 この世を作っているのは人なのですが、いまの現状をみていると、つくづく、「人は救われないものなのだ」と再認識します。

 

 それでも人は強くなりたい……

〈弱い自分〉を認めることは嫌なのだ……と思えるのです。

 

 いま、『カエルの楽園』といっしょに借りてきた『鋼のメンタル』を読み始めています。この感想はまた書きます。 

  検索してみると、

百田尚樹氏に学ぶ「鋼のメンタル」を実現する5つのコツ | HR NOTE

というサイトもありました。

 

           *            *

 

 人は〈強くなりたい〉ものなのでしょう。

 

 そのために他人を貶める。他人の評価を下げたい。そうすれば、相対的に、自分の価値が上がるから……韓国をみていると、つくづく、そう思います。

 

           *            *

 

 ヤクザのような人とつきあうのはやっかいです。

 それは国も同じ。韓国や北朝鮮、中国のようなヤクザのやり方をする国とつきあうのはしんどいことです。

 庶民は関係ないですが、国はつき合わざるを得ない、なんて思っているのでしょう、特に官僚は……政治家は政治家で、利権を得ようとしているのではないでしょうか。庶民でない人の考えは自分にはわかりません。

 

 そういう意味で、いまの情勢を、冷静に見たほうがいいのではないでしょうか。

 人はどこでも変わりないはずです。

 国とか、政治とか、企業とかの……建前が変わるだけで。

 そんなふうに考えると……

 反日教育を受けて、常に日本を貶めたいという気持ちを持って生きなければならない韓国の人たちは可哀そうな気がするのです。

 

 政治のことは本来、人のつきあいに関係ありません。

 状況や情勢に流される人の気持ちは不安でいっぱい、なのです。

 

 

 

〈ブログをどう書くか〉ということを考えてきたんだけれど……

〈日記〉にします。それがいちばんです。

 ブログの上で〈自分とは違うもの〉になろうとしても無理なようです……ええかっこなどしてもすぐメッキは剥がれ落ちる。自分はずっと底辺で生きてきたので、底辺の目線しか持ってない。それで「正直に素直に自分を表現すればいい」と結論づけました。

 

 その時々で、テーマというか、問題意識を持っていきたいと考えています。

 基本的には本を読んで、考えたい。

 いつもスターをつけてくださってありがたいと感謝しています。

 来週からまた週二回更新を始めます。よろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

 

…………      …………      …………      …………

 

     読んでいただいてありがとうございました。 

     すべて穏やかで……誰もが幸せでありますように。