日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きてきて68歳になりました。貧困や社会保障から落ちこぼれる人のために、社会が動いてくれたらいいのですが……いつも、自己中で理不尽なヤクザな強者が勝ちます。それが世の習いでしょうか? 〈自分を救うのは何か〉考えています。ネガティブなものも肯定する視点を持ちたい。いまはブログがあるので寂しくありません。訪問してくださる人に感謝しています。ありがとうございます。コメントをいただいたときは、その方のブログのコメント欄にお返事しますね。

鎮魂を / 「朝」

 

 おはようございます。

 すこし寒いです。鳥が木の枝で鳴いていました。

 

 今日は東日本大震災が起こった日です。

 あのときラジオで「東北で地震があった」というニュースが流れていたのですが、部屋を出てみると、ゆっくり揺れているのがわかりました。大阪で、こうだから、「大きな地震だったんだな」と思っていたのです。

 それから津波の映像が流れました。

 水のすごさは凄まじいものでした。

 

 多くの方が亡くなりました。

 なにもできませんが、お祈りしたいと思います。

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………

 

  拙い詩ですが……

 

 

   「朝」

  

海の

水平線を

赤く染めて

上ってくる

光は

暗かった

世界を

照らす

波の

ひとつ

ひとつが

ちいさな透明なガラスになって

きらきらと反射し

こちらに

伸びてくる

赤から

黄色

おびただしい

色彩に

満たされて

静かな

時間だけがある

 

 

 

 

 

 

………………       ………………       ………………     

 

      読んでいただいて、ありがとうございました。

     誰もが穏やかで、幸せでありますように。