日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

底辺で生きてきて68歳になってしまいました。後悔することの多かった人生ですが、しかたがない。自分なりの仏教を信じているのでなんとかやっています。訪問していただいたことに感謝しています。ありがとうございます。

言葉には言霊があるはず / 「水」

 おはようございます。

 大阪も寒いです。今朝の最適気温は1度。山は氷点下でしょう。寒かったり暖かくなるのを繰り返します。そうして徐々に春に近づいてゆく。寒いて気持がシャキッとしますけれど、やはり暖かいのがいいです。^_^

 

  

 

          *               * 

 

 

 最近、ネットで話題になったことといえば……

www.youtube.com

  ウーマンラッシュアワーの村本さんの発言……ネットで散々叩かれていますね……それを知って動画を確かめてみました。リンクを貼ったものよりも激しく批判されている動画が多いです。

……「それは想定済み」で、挑発的な発言を繰り返しているようなのです……もともとコメディアンなので……言葉を商売にする人だからそういうことをわかってやっているようです。

 

 左翼の思想を信じて発信しているようには見えません。よくいって、サヨク的にみえる……という発想で喋っているようです。「尖閣は中国に獲られてもいい」といったので、環球時報が良心的日本人として報じました。政治的に利用されていますね。有名になって満足なのでしょうか。

www.sankei.com

 

 無名な一庶民なら何を言っても、周囲に笑われたり、顰蹙を買うだけで済みますが……公に登場する人は発言に責任を持たなければなりません。後に「こういう趣旨だった」と、言い訳のようにしか聞こえない発言を繰り返しているようです。

 

 個人やその考え方を責めているのではなく……そういう、自己中心的なナルシズムを持った人が多くなったのか……と思ったのです。そういう人たちは、そういう場でないところに自己中な観念めいたものを持ち込む。

 たぶん、「自分は正しい」から何をしてもいいと思っている……

 議論する場ではちゃんと〈議論する〉というルールがあります。それが民主主義の在り方です。……そこに、議論を茶化すとか揶揄する目的を持ち込むのはだめではないでしょうか。そういう場ではないのです。そういうことは違う場面でしてほしいのです。

 

 

 

 現実を見なければなりません。議論においては、現実に基づいて発言しなければ……

 尖閣諸島に中国海軍の船が領海侵犯して来ている現実があるのに、「中国がなぜ攻めてくるんですか? 意味がわからない」という言葉は空虚です。

 現実をしっかり見ればわかると思うんですが。

 言葉だけで現実を恣意的に作り上げられると思っている。

 

 

 

          *               * 

 

 たぶん、人が感じる「自分は正しい」という気持は、無くなることはないのですが……それが作る弊害を少しでも無くすために努力するべきだと思います。

 みんなが「自分は正しい」と思っていたら、混乱して争うばかりで、何の解決にもなりません。

 

 自分の発言は、他人を無視していないだろうか? とか、他人を傷つけるために言ってないか、という反省は必要です。

 人は集団でしか生きられないので、〈自分の言うことで他人をコントロールしたい〉という思いは無くならないでしょう。

 でも議論の場では、議論のルールう守る。

 他人と生きているところでは、共同のルールを守る。そうしなければなりません。

 

 争うことは人の本質みたいなものですけれど。それをおもしろがることはいけないと思うのです。

 言葉が軽く扱われている……

 

 

 

 

 

  ……     ……     ……     ……     ……     

 

 

 

   「水」

 

谷川の

岩には

きらきら

光る

ガラスや

水晶のような

氷が

張って

透きとおった

水が

白い泡を

作って

流れる

水音は

止めなく

時間を

押しやって

山の

草や

木の

根を

うるおす

水は

朝の光を

反射して

流れてゆく

それは

山の

てっぺんから

やって来たのだ

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。m(_ _)m

 誰もが穏やかで、幸せでありますように。