日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

社会の底辺で生きて来て68歳になりました。そこから見える風景や、読んだ本の感想や、ネットの検索でわかったことを書きます。人生には辛いこともありますが、何をしても生きていけると思うのです。仏教を生きる指針にしています。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝します。

〈先延ばし〉にしない対処法 / 「木」

 おはようございます。

 お正月気分も落ちついてきたようです。三ヶ日は暖かだったのですが、今朝はまた寒くなりました。お正月が過ぎれば、春が待ち遠しい。

 

  

 

          *               * 

 

 

「 一年の計は元旦にあり」という言葉を思っていました。

 ネットで検索すると……

macckey.com

 勉強になります。^_^

 

 

          *               * 

 

 

 今年はギターをちゃんと練習したいです。少なくとも弾き語りができるようになりたい。

 毎日練習すると、初心者でも三ヶ月ぐらい真面目に練習するとけっこう弾けるようになるものですが……ぼくの場合は、パソコンをしたり、本を読む合間にちょっと手に取るぐらいなので、だめでした。ほとんど練習していないのと同じなのです。

 リズムとアルペジオの形だけわかったのですが、曲に挑戦していない。ネットサーフィンすることにかまけて、怠けていたのです。ちゃんと弾けるようになったら楽しいだろうなと思っています。

 

 

 自分の欠点は、もう用意も準備も終わったのに、ぐずぐずすることです。

 なぜ、取りかかれないのか。

 それで、対処法をネットで検索してみました。

clear33.com

 
matome.naver.jp

 

 これらのサイトに取り上げられていることは、全部、自分に当てはまります。

 対処の仕方が書いてあります。そうします。

 

 ギターなら教習本があります。

 どんなことにもハウ・ツーがあります。

 

 方法を知る。

 手段(道具)を揃える。 

 とにかく始めること。そうすれば人が本来持っている作業興奮によって、やる気がUPするはずです。 ↓

matome.naver.jp

 

          *               * 

 

 

 

対処法のまとめです

 

「難しそうだ」と思ったり、「できないかも……」と不安になった時――つい――

  • 他のことをして気を紛らわせようとする。
  • 目の前の小さな快感を得ようとする。(自分への妥協)
  • 逃避――楽なことをしたい。(代替えの満足を求める)
  • 先延ばしすることで、より苦しい状況になる、と理解すること。

「それをすることが困難だ」と思っている。それがそもそも間違い。

  • 動機をわかってない、理解してないことから起こる。やらなければならない理由、意義が明確になっていない。
  • 〈モチベーション〉〈目的意識〉を明確にする。 
  • やらないデメリットを思い描く。
  • やったメリットを想像する。

 

 

やることを小さく分解する。具体化。明確化。単純化

  • やるべきことを分解、 細かくし具体化する。
  • 細ければ取りかかれる。
  • 試してみる。
  • 手順をマニュアル化する。易しくする。

 

面倒くさいことは細かくする。

 例えば、営業して一日の日誌を書かねばならぬとしたら……

   1・訪問する度に、ICレコーダーに吹き込んでおく。

   2・帰社後、箇条書きに書き出す。

   3・文章にしてつなげる。

 そのように細かくして、少しずつやってゆく。

 

 

誰でも始められるように小さく始める。

  • 時間を短くする。
  • 場所、場面を限定する。
  • 一度にひとつだけ、にする。
  • 30%の完成度で、まず作ってみる。
  • 難易度を下げる。

 

 

可視化。

  • しなければならないこと(作業)にかかる時間を書き出す。
  • そうすれば、それについて考える必要がなくなる。

 

 

ゴールから逆算したスケジュールにする。

  • 開始、終了の時間を設ける。

 

  

初めてのことには情報収集。

  • ネットなどで情報を仕入れ、既知のものにする。
  • ロールプレイング、イメージトレーニングで備える。

 

  

難易度を下げる。ハードルを下げる。

  • ゴールを完成度でなく、時間にする。細かく時間を区切ることで、プロセスを積み重ねるやり方。
  • 小さな勝ち癖をつけること。達成感を得ること。

 

 

           *               * 

 

 

 以前読んだ本では、脳科学の面からアプローチしていました。

  • 思い込み ――「できる」と信じる。
  • 可能性  ――「どうして、できると思うのか?」
  • 計画・行動――「こうすればできる」
  • 結果   ――「やっぱり、できた」

 

  また、思考→感情→行動から考えていました。

  • 脳はメリット・デメリットにこだわる。報酬・評価・承認を求める。
  • マイナスの感情はマイナスの行動になる。
  • プラスの感情はプラスの行動を引き出す。

  だから〈感情を決め直す〉

 

 また体の動きは、思考や感情を変える。行動することが感情を変える。

 しぐさ、姿勢を変えると感情が変わる。

 ネガティブな言葉はダメ。

 ポジティブ・シンキング

 変化を求めるなら行動を。

 完璧を求めない。

 動けるところから、始める。

 結果はすぐには出ない。小さな成功を積み重ねる。

 

 

           *               * 

 

 まず、小さなことからです。

 それを積み重ねたいと思います。

 

 

 

 

  ……     ……     ……     ……     ……     

 

 

 

   「木」

 

川のそばに

ひとり

立つ

木よ

雪は

横殴りに

激しく

吹いて

木は

嵐の空に

枝を

伸ばし

白く

凍った

葉が

揺れる

冷たい風に

堅く

縮んだ

腕を

振る

雪の

礫に

思わず

声を上げる

生き物のように

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。m(_ _)m

 誰もが穏やかで、幸せな一年でありますように。