日の記し ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きてきて68歳になってしまいました。ここでネガティブなことも肯定できる視点を持ちたい。いまはブログがあるので寂しくありません。訪問してくださる人に感謝しています。ありがとう。

中共の危険なアジア侵略政策 / 「枯れ葉」

 おはようございます。

 夢を見ていました。最近は寒いので布団に潜り込んでいる時間が長くてたっぷり寝てしまうからでしょうか。夢を見て夜中に一度目覚めて、また夢を見て朝方目が覚めてしまう。睡眠をとり過ぎか……(^o^)

 

  

 

          *               * 

 

 この記事を読みました。中国共産党は着々と台湾支配への準備をしているようです。

www.mag2.com

 

   中国の邪魔になっているのは台湾、沖縄、日本です。地政学的にいえば、軍事上の防波堤になっている。中共は潜水艦で自由に太平洋に出たい。太平洋まで出れば海上からアメリカを核攻撃できる能力を手に入れることができるからです。ミサイルを飛ばすより不意打ちの軍事的圧力が高まる。正確さも増す。

 

 そのために領土を拡大して台湾を中国の一部として取り込みたい。

 もちろん日本も中国の自治区になればいちばんいい。少なくとも属国にして支配したいという思いは持っているでしょう。

 いまはまだ尖閣を獲ろうとする段階ですが、侵略するための攻撃は止めないでしょう。

 

          *               *

 

  台湾独立運動のこれまでの過程、現狀についてはここにまとめられています。        台湾独立運動 - Wikipedia

 

 

  また、台湾が国連から追放された経過はここで読めます。 

nipponomia.com

 

realwd.net

 

  日清戦争の結果、台湾は日本に割譲されました。当時の台湾は清から「化外の地」といわれ清の文化の届かない島でしかなかったのです。ところが日本が台湾を統治すると中国の妨害が始まります。歴史的に台湾は常に外国からの支配を受け続けた島といってもいいと思います。

 日本が戦争に敗けたので台湾は国民党に占領され、過酷な弾圧を受けました。

 現狀も中共への経済的な依存は続いていて、それを梃子にして中共は台湾を支配しようとしています。武力侵攻の可能性もあります。

 

 尖閣、沖縄、台湾を支配することが、中国が「アメリカと太平洋を二分する」政策の入口です。日本も危ない。

 独裁の国ですから、上が決めたことはそのまま実行されます。

 

gendai.ismedia.jp

 これは2014年の記事ですが、その予想通り進行していることがわかります。

 

 いろんな記事を読んでみると、習近平は自分の実績を作るために、2020年までに台湾を併合する計画のようです。そして2050年までには日本に侵略し支配しようとするでしょう。日本は中国の属国か日本自治区になります。

 もちろん戦争が勃発して人民解放軍に占領されることも考えたほうがいいかも知れませんが……中国はプロパガンダを駆使して巧妙に支配してきます。日本のなかに中共の意のままに動く勢力を作り出す。日本人を分断して、戦わずして勝つ。恫喝と、約束を反古にすることで振り回し、降伏させる。 

 

 南シナ海に軍事基地を作ったのをみてもわかるように、中共は、国際的なルールを守りません。自分の利益のために、弱い国いじめを平然とやる独裁政権です。一帯一路という中央アジアを植民地化する構想を進め、スリランカの港やパキスタンの港も手に入れました。

diamond.jp

 中国の人たちは共産党によって反日教育を受けているので、日本への憎悪を植え付けられています。これは、反日を止めてくれない限り続くでしょう。中国は全体主義的な国家なのです。

 

  

          *               *

 

 習近平は「偉大なる中華帝国の復興」を叫んでいます。

 時代遅れの〈帝国主義的野望〉だと思います。侵略される周辺国はいい迷惑です。もうそんな漫画のような領土拡張の時代ではないでしょう。共産主義者が持つ世界征服の夢といっていいのかもしれません。

 でも、共産主義のシステムでやっていけなかったから、中国は市場主義を取り入れ、国家独占資本主義みたいなことをやっているのではないですか。ぼくからみたら共産党全体主義ファシズム)に過ぎません。

 

 

 下の記事は2014年に書かれたものですが、その計画通りに進んでいるのです。 

saigaijyouhou.com

 

 中国は2035年までに世界最大の軍隊を作り上げると宣言しています。

www.sankei.com

 チベットや、ウイグル、モンゴルを侵略、支配したように東南アジアに覇権の手を延ばすつもりです。台湾、沖縄は危ない。20年といえば東京オリンピックがありますが、計画では、この時までに侵攻してくるようです。

 独裁国家なので止めるものがいない。民主化を主張すれば弾圧されます。一党独裁共産党は怖ろしい。

 

 中共のように国際的なルールを守る気がない国とつきあうことは危険なことです。

 中共の考えていることは、東南アジアの国々、台湾、沖縄、日本を支配することです。そのために執念深く何十年もかけて自分の都合のよいようにしていくのです。それが彼らの国策になっています。台湾は嫌がっているのに、自分の国に組み込もうとする。

 

 

 中国の考え方の核は中華思想です。

中華思想 - Wikipedia

 それと反日です。

agora-web.jp

 

 

 ぼくは独裁国が永遠に続くとは思いません。

 崩壊しないほうがおかしいでしょう。独裁国家は人民を騙し続けないと崩壊します。

 権力争いばかりしていて、人民の暮らしを豊かにできない国はいずれ分裂するでしょう。むき出しの「搾取でしかない体制」だからです。

 そうならないために共産党侵略戦争を煽るでしょう。でも戦争をすると、最初は上手く行っても、結果的には国が分裂して終わることになります。すでに経済的破綻をして、それを隠し続けている中国は、どうするつもりなのでしょうか。

 

 

          *               *

 

 政治や他国との外交にはいろいろと大人の事情があって、日本には中国共産党に日本を支配して欲しい人たちもいるので、難しいと思いますが……事なかれ主義や、放置しておけば日本の国はいずれ侵略され中国に支配されます。

 日本にいる統計上の在日外国人数です。

法務省:平成28年末現在における在留外国人数について(確定値)

 経団連は外国人を労働者として利用しているつもりかも知れませんが、彼らは帰らないでしょう。日本でもっと増えていく。そして日本国内で中国の命令通り動く。そういう法律が中国にはあるのです。 

ほとんどの人が知らない!隣の中国人が突然義勇兵になりえるだって?! - NAVER まとめ

 

 もう一つ心配なことがあります。 

 商売や仕事で中国には15万人の日本人がいて、3万もの企業が進出しています。

在中日本人 - Wikipedia

 中国にいる日本人は、いざという時には人質になります。外務省はどう考えているのでしょうか。そういう危機は起こらないと考えているのでしょうか? 尖閣や沖縄を獲ると中共は宣言していますが、日本とのあいだで紛争が持ち上がった場合、日本人を守ってくれるのでしょうか。北朝鮮拉致被害者も取り返せない国です。中国ではなにかあると日本人がスパイ容疑で逮捕されます。せめてこれ以上、犠牲者を出さないような対応が必要です。

 

 ぼくは、中共はやくざのようなやり方をする国だと思うのです。いままでの中国のやり方を見れば明らかでしょう。2012年には反日暴動で、日系の商店や工場が破壊されました。なにか事あれば恫喝してきます。

 

 自己中心的な国とはなるべくつきあわないほうがいいと思います。それは人間関係と同じだと思うからです。距離を置かないと振り回され利用されるばかりです。

 

 

 

(リンクばかりになってしまいましたが、台湾や日本の置かれた現狀を理解しようとした足跡です。許していただければと思います)

 

 

 

 

 

  ……     ……     ……     ……     ……     

 

 

 

   「枯れ葉」

 

湿った土を

隠すように

ふり積もった落葉は

重なりあって

羽毛みたいに

積み上がる

夜が来て 

そこに

横たわると

あたたかい

ベッドになる

きっと

優しい夢をみる

赤と褐色の

まだら模様の

葉っぱを

手にとり

月の光に

かざすと

葉脈は影になって

不思議な

道のようで 

世界は

薄赤く

透けて

静かだ

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。m(_ _)m

 誰もが穏やかで、幸せでありますように。