日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

社会の底辺で生きて来て67歳になってしまいました。そこから見える風景や、読んだ本の感想や、ネット検索でわかったことなどを書きます。生きることは辛いこともありますが、何をしても生きて行ける。仏教を生きる支えにしているので、そのことも書きたいです。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝します。

発想法の喜び / 「冬」

 おはようございます。

 目覚ましが鳴るまで寝てしまいました。普段は5時になる前に目がさめるのです。昨日は雨だったのですが、今朝はあたたかい。天気予報を見ると12度。今日は晴れマークです。

 

  

 

          *               * 

 

 

 迷ったり、ごちゃごちゃしているなと感じたりすると、いつも「発想法で考えよう」というスタートラインに戻ってきます。

 そんなことがあって、

「超」発想法

「超」発想法

 

  

脳を「見える化」する思考ノート

脳を「見える化」する思考ノート

 

などの本を読んでいました。

見える化」ノートの方法は、マインド・マップに近い、と思いました。 

f:id:san-sai:20171105093553p:plain

  この図のように、言葉から連想してつないでゆく。それが新しいアイデアを生む思考法になっている。

 大事なことは56ページに書かれているように

何度も見返し書き加えます。この作業を繰り返すことによってさらに脳に強く意識されます

ということ。一度書いたものを何度も見返して検討を加える、アイデアが生まれるまで思考すること。

 

 

          *               *

 

 ノートの取り方には、ほんとうに様々なやり方があって、どれがいいか迷ってしまう。

sanroku-go.com

 

  発想法にも様々なやり方があって、どういう方法がいいか迷います。いろんな発想法を知るだけで楽しくて、興奮して、また疲れてしまい、それで、実践まで至らないことが多い。

 

  ノートも発想法もやらなければ意味がない。

 そうであれば、自分なりにやる方法がいちばんだと思ったりする。

 

 

           *               * 

 

 発想法はこのサイトで要領よくまとめられています。すごい。

ideatool.jp

 

発想法 - Google 検索

で出てくるサイトを見ていると、なんかワクワクしてきます。自分にも、すぐにアイデアが手に入るような気がするんです。錯覚かも知れませんが、知らなかった自分が出て「意外とやれるじゃん」みないな、できそうな気がして、勝手な自信が湧いてくる。

 

 

 

 読んで面白かったサイトのリンクを貼らせていただきます。

career-theory.net

matome.naver.jp

 

ideakey.jp

 

linq.career-tasu.jp

 

review.itmedia.co.jp

 

 

 おそらく、最先端の企業では会議などでこういうことを実践しているんだろうな、と思えます。資本主義の、商品開発とか、営業での努力というのはスゴイものです。

 

 インターネットは知識の宝庫です。知りたいことはすぐ知ることができる。

 すごく便利な時代です。

 書かれている発想法を試してみたくなる、それが、いい。その発想法を使うプロセス自体が〈考えている〉ことです。新しい視点が生まれる。見直すことができる。

 様々な視点やスタイルがあっていいと思います。

 

 新しいことに挑戦するべきです。ぼくらは先入観にとらわれすぎているから。

 アイデアや発明とか以外の分野でもそうなんだと思います。政治でも、人生でも。

 常識になっている考え方を外して、枠を決めないで、基準を決めないで自由に考えるべきです。

 常識を疑え。そうしないと自由になれません。

 

 

 

 

 

 

  ……     ……     ……     ……     ……     

 

 

 

   「冬」

 

雪は光に溶け

ガラスの粒のように

きらきら

輝き

反射して

木の

幹も枝も

凍って

透明な衣装をまとい

冷気のなかで

立ち尽くす

どこにも

行かない

そのままが

優しいこと

花嫁のベールに似た

白い

柔らかい霧が

降りてきて

白樺の林を包む

誰もを

遠くの世界に

連れてゆく

自分は

一匹の

生き物になる

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。m(_ _)m

 誰もが穏やかで、幸せでありますように。