日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。☆彡 ・☆

社会の底辺で生きて来て68歳になりました。その視点からの日記です。考えたこと、読んだ本の感想、検索したこと、自分なりの仏教のことを書きます。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝します。m(__)m

まだモリカケを続けたい……(絶望) / 「秋」

 おはようございます。

 秋も深まってきました。四天王寺さんの銀杏も黄色く色づいて美しい。昔、山の中をさ迷っていたことを思い出します。朝晩は寒かった……若いからできたことで、いまはもうできないでしょう。年をとると田舎暮らしに憧れても、できそうにない。そういう暮らしをずっとしていなければ……慣れていることが必要です。自然はいいのですが、ぼくなんかただ憧れているだけです。偽善かも。

 

  

 

          *               * 

 

 

 

 時々 「iRONNA」を見ています。多くの人の意見を読むことができます。

 

ironna.jp

 この田中秀臣さんの記事に全面的に賛成です。

 朝日新聞毎日新聞とその系列のテレビは反日活動のために、日本を貶め、破壊するのに熱心なようです。

 特に朝日新聞慰安婦問題は彼らが韓国と一緒にでっち上げたものです。捏造したのですが、世界に対してまだ訂正もしていません。ちゃんとしたマスコミなら捏造を謝罪し、報道の訂正を徹底するのが筋でしょう。

 

 日本の首相を疑惑で貶めるなら、自分たちの本社の土地はどういう理由で安く手に入れたのか説明するべきです。

www.bestbookweb.com

 自分たちも悪いことをしているんだから他人を批判することはできないでしょう。

「わからなければ自分たちに得になるようにする」というのは人間の性ですが、大きな組織もそういうものだとみんな知っています。 

 自分たちの〈悪〉を放っておいて、他人を責めるのは、まともな人間のやることではありません。

 

 北朝鮮からの攻撃や、危機を国会で議論させないため、まだ、モリカケをしようとしている政党や議員がいるのですが、前愛媛県知事の加戸さんの答弁を聞いていないのだろうか?

www.youtube.com

  

www.sankei.com

 

          *               *

 

 

 衆議院が解散され選挙が行われると決まった時にブログに「選挙の結果が答え」と書きました。

san-sai.hatenadiary.jp

 選挙で民意が示されたような気がしますが、まだ納得しないで、モリカケをやりたいようです。もう半年間も国会で質問して、証人喚問もして、何の疑惑も出てきてないのですから、これからも立証できないでしょう。

 相手に濡衣を着せて、疑惑だ疑惑だと騒いでいる。そして「疑惑がないと証明しろ」と相手に要求する。あなたたちの考えで疑惑をでっち上げているだけです。

 まだ、無駄なことにお金を使うのでしょうか。国会の経費は1日3億円もかかるので止めてほしいです。空転させないでほしい。

 

 社会の底辺にいる者と国会議員では、意識が違うのだと思いますが、あまりに専門性とか特権意識を持っていると、世論のほんとうのところが見えないのでは……と考えてしまいます。

 これは大きな組織やメディアも同じです。

 既得権で動くのはある程度しかたない面もある。

 でも、上から目線は止めてほしい。あなたたちだけが正しいのじゃない。業界的な特権に依存しているのは、庶民からみると、間違っているとしか思えないのです。

 

 庶民は……生活をどうやっていくかとか、暮らしが大事なのです。税金や物価が上がれば質素にやるしかない。庶民はいつも生活のことを考えて不安なのです。頼りにするのは〈国〉なのです。最後は助けてくれる、と思うから、社会の規範に従っている。だから、国を運営する人は、裏切らないでほしい。庶民のための議論をしてほしい。

 

 多くは望みません。ぼくみたいな者が庶民の代弁をしているようで僭越なのですが……

 誰もが争いのない所で平和に暮らしたい、と思っているのです。

 

 

  

 

 

 

  ……     ……     ……     ……     ……     

 

 

 

   「秋」

 

空は

隠され

見えない

色づいた紅葉の

天井の

下で

立ち止まり

目を

閉じると

知らない

世界が

始まる

体が

かすかに

揺れているようで

どこからか

静かに

ひそやかな

森の声が

聴こえる

その世界に

浸っていると

落葉が

そっと

肩に触れて

そのままでいいと

ささやく

枯れ葉の

匂いに

我にかえる

深い

気づきの

時間が

やってくる

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。m(_ _)m

 誰もが穏やかで、幸せでありますように。