日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

底辺で生きてきて67歳になりました。そこから見える風景や、読んだ本のまとめや、検索してわかったことなどを書きます。生きることは辛いですが、何をしても生きていけると思うのです。仏教を生きる支えにしているので、そのことも書きたいです。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝しています。

『3分でわかる心理学』という本 / 「雨あがり」

 おはようございます。

 大阪は今日も暑くなりそうです。予報では28度ぐらいなんです。でも土曜日の午前中は雨が降るらしいのです。

 春の天気です。こうして梅雨の季節になるんでしょう。

 

 

          *               * 

 

 

 軽い本が好きです。難しく書いてある本は敬遠してしまいます。

 

 井上ひさしさんの言葉を思います。

「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」

 

 そうだろうと思います。

 難しいことを難しく書いたら何も伝わらない。そんな建前的なことはやめて、深く真面目なことを易しく書くべきです。

 

 それで、簡単に読める本ばかり選んでしまいます。

 この本は〈身近で役に立つ心理学〉のことを書いています。それで読んでみようと思いました。 「自分はどうなんだ」と思ったものですから。

3分でわかる心理学―知ってるだけでトクをする!

3分でわかる心理学―知ってるだけでトクをする!

 

 

 

 6つの章に分かれています。

1 自分がわかる! 心理学

  • 心の仕組みがわかれば役に立つ。
  • フロイトの無意識。ユングの元型。
  • 夢とは?
  • 好きな色で性格がわかる。
  • 自己暗示で「なりたい自分」になれる。
  • コンプレックスは克服できる。
  • 自尊心を持とう。
  • 孤独を感じた時は……
  • 成功を怖がる心理。
  • 学習性無力感。自己効力感の確認を。

 

2 コミュニケーションの達人になる! 心理学

  • 好印象を与える話し方。
  • 親和欲求
  • 非言語コミュニケーション。
  • 相手の反応で本音がわかる。しぐさ。
  • 自己開示。好意の返報性。
  • 態度に出てしまう嘘。
  • 嫌な人はあなたのシャドウ。
  • 緊張しないで話すコツ。

 

3 恋愛がもっとうまくいく! 心理学

  • 恋愛のための基礎知識。
  • 類似性の法則。相補性。
  • 親和欲求
  • 恋愛にはステップがある。
  • 告白のタイミング。
  • 接触の効果。
  • タッチング。褒め方。
  • 男と女の違い。
  • 好意と恋の境目。

 

4 ビジネスで使える! 心理学

  • 成功する話し方。
  • 派閥を作りたがる同調行動の心理。
  • 集団思考バンドワゴン効果
  • クレームに対応――LEAD法。
  • 説得の方法。営業のテクニック。
  • ラベリングとは?
  • ストレスの解消の仕方。

 

5 世の中と上手に付き合う! 心理学

  • 群集心理。
  • 大勢を動かすには? ホランダーの方略。モスコビッチの方略。
  • ステレオタイプ。
  • パーソナルスペース。
  • 傍観者効果。
  • 認知的構え。
  • ネガティブ思考を中断する方法は?

 

6 心の弱さと強さを知る! 心理学

  • 子どもへの虐待はなぜ起こる?
  • DV。共依存
  • トーカーが持っている妄想。
  • 性的情報が過剰な社会――性犯罪の増加。
  • 人格障害とは?
  • ネットのトラブル。ゲーム感覚。
  • 情報の過剰負荷環境。
  • 心のバランスを保つには?
  • ダブルバインド(二重拘束)から自由になる方法。
  • 依存症。

  

 それぞれの場面での問題を心理学用語で解説しながら、解決を探って行く構成になっています。エピソードで語られるのでわかりやすい。

 

 人の行動や心理が細かく名づけられて、心理学の用語になっていることに驚かされます。人の行動が分析され、解明され、理由付けられている……もちろん、行動の結果の判定もされるわけです。社会に対して、他人に対して、正しい、適応行動が解説されます。

 心理学が幅広く適用されている現状があるんです。

 

 なんか、心理学という学問が、人間の社会とか、人の関係を一定の方向に持って行きそうで怖い。まあ、そんなことはないんだろうけれど……

 かってヒトラーの演説が聴衆を魅惑したことを思い出します。大衆迎合主義。朝日新聞が他を批判する時に書く〈ポピュリズム〉という言葉でのレッテル貼り……

 

 心理学のテクニックは他でも使われたりする。政治家の演説とかテレビ討論で、大衆受けするようなテクニックとして。そういうことに注意が必要です。

 真実を隠すことがあるかもしれないからです。人は表面的なことしかわかりません。特にテレビは危険です。ぼくは虚像でしかないと思っていますが、リアルに見えるからです。

 

 他人とのよいコミニュケーションをとるために心理学を使ってほしい。

 営業のための話し方とか、売るためのテクニックは、けっきょくは誠実でないことがばれると思うのです。表面的なテクニックとして利用すると、相手に薄っぺらな人格だと思われるのではないでしょうか。

 

 心理学って、ひとつの用語を解説するだけでも一冊の本が書けるぐらい……研究も進んでいるし……心理的なものに対して人の興味は深いと思う。 

 

 自分の気持とか、他人や社会の心理の状態をを確かめるために、心理学の本が役に立つ、と思っています。

 易しく書かれたこの本は、「心理学ってなんだ」っていうことを俯瞰しやすい。広く浅く、「こんなものだ」とわかります。

 他人との関係のなかで自分がどういう位置にいるかも確認できる。

「自分の場合、どうなのだろうか」と思いながら読みました。人間関係を改善するヒントになればいいんですが……人との関係は大事です。でも、もう老人だから、「ひとりでもいいか」という気持ちもあります。 

 

 

 

 

 

 

   ……     ……     ……     ……     ……     

 

   「雨あがり」

 

雨がやみ

透明な光の水玉が

クモの巣を

飾っている

草の葉が

生き返ったように

緑が濃くなって

土の匂いが

立ち上がり

木の枝の

芽が細かく

震えて

ぼくも

いっしょに

見ている

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、幸せでありますように。

 良い週末をお過ごしください。

 また月曜日に。