読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 日の記し   ★ヽ(´・ω・`)ノ 。・☆彡 ・☆

底辺で生きてきた67才で、もう老人なんですが、そこから見える風景を書きます。読んだ本のまとめや検索してわかったことなどをメモします。生きることは辛いですが、何をやっても生きていけると思うのです。仏教を生きる支えにしているので、そのことも。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝しています。

朝の体操 / 「谷川」

 おはようございます。

 春の朝は眠い。夢を見ていました。仕事でホテルに泊まっていて、なにかで科学者の部屋で寝こんでしまう夢で、仕事仲間と自分たちの4階へ行こうと下りると、改装の途中で若い人が働いていた。なんだか脈絡のない夢です。

 

 

     *            *            * 

 

f:id:san-sai:20170420055937j:plain アパートの路地のツルニチソウ?

f:id:san-sai:20170420060251j:plain 交差点のガマズミ。

f:id:san-sai:20170420060315j:plain 花のポッドのホテルロイヤルオリオン?

f:id:san-sai:20170420060331j:plain これはスミレですね。

f:id:san-sai:20170420061417j:plain 調べたけれどわからなかった。

f:id:san-sai:20170420061440j:plain 桜なの?

f:id:san-sai:20170420061506j:plain

f:id:san-sai:20170420063720j:plain 朝の体操風景

 

 

 アパートを出てから四天王寺さんへ着くまでの、道端の花です。

 公園の横の白い花がいつも気になっていました。2周間ぐらい前から写真を撮ろうと思っていて、いつも忘れてしまっていました。

 桜でしょうか? ふつうに桜なんでしょうね、ぼくが花の名前をよく知らないだけで……^^;。

 

 ラジオ体操には大勢の人が集まってきます。四天王寺さんの近所の人が多いのですが、ぼくのようにちょっと遠くから歩いてくる人もいる。朝の運動はいいです。体を動かすのは気持ちがいいです。

 適度に運動して、少ない食事で、あまり考えないのがいい。いまのお坊さんはそうじゃないのかも知れませんが、禅宗の坊さんみたいなのがいいな。ぼくはもう働いていないからストレスがたまらないんですけれど、普通に疲れるような世の中です。道理が通らなくて、すっきりしない。

 

 ぼくらは、〈正しいことが、正しい〉って知っているけれど、世の中では正しいことが通らないことが多い。建前とは反対の無理なことばかりが通ります。

 みんなエゴイストだ、って、思っていたものです。若い頃はそう思うしかなかった。

 

 いまはもう働いていないし、世間から脱落しているから、ひとりです。ひとりが楽です。

 なぜ、人間って、暴力的で、暴力を振るう人ばかりが力を持つんだろう、って、ずっと、子どもみたいに考えていました。

 この〈暴力〉は――厚かましくて、他人へ配慮しない、従わせようとする、他人が困ったり苦しむことが楽しいという気持ちも含みます。世の中で生きていると、冷酷な言葉を放つ人が幅を利かせていたりする。

 優しい人や、おとなしい人も多いけれど、対抗する力にならない。

 

 政治家をみていると、「なんでこんな人が政治家に?」と思う人がいます。裏の社会では、後援会を作ったり、口利きが出来たり、献金を引き出したり、政治という枠組みのなかで顔が利く、力を持っているんでしょう。

 政治って、庶民が思うような正直なことができないんだなという世界です。専門の、業界なんでしょう。普通の意識とちょっと違う人たちで構成されている。

 戦前みたいに庶民を有無を言わせず戦場に連れて行く、みたいなことさえしなければいいです。国会で、えっ、なんだよ、って、がっかりする質問をしたり、曖昧な答弁を繰り返していても、政治家だからしかたない、で済まそう、そう思います。

 立派なのに、庶民よりも考えてない、放言というか、俺は偉いんだぞ、という底の知れた発言ばかりで、うんざりします。

  

 どこの国の政治家もそんなものなのでしょう。

 日本は戦争にトラウマがあって忌避しているだけましです。世界にはヤクザみたいな人が政治をしている国が多いから。北朝鮮を巡っては全面戦争にならないでしょうが、部分的な攻撃はされる可能性が出て来ました。智慧がない。

 

 週の初めから愚痴みたいなのはだめですね、ごめんなさい。

 悪も含めて世界が成り立っているのだからと思っています。

 健康で、心は朗らかでいたいものです。

 

 

 

 

  ……     ……     ……     ……     ……     

 

   「谷川」

 

みんな白い花なのだ

ホオの木も

ヤマナシ

ヤブデマリの枝をかき分け

谷川に向かう

水音が

響いて

立ち上がる

ぼくを抱きしめるもの

遠くから

呼ぶ声に

ここまで来た

波は

白く泡立ち

苔が張りついた

岩をまわり

渦になって

下る

水の匂いが

あふれる

石に

ひっかかった流木は

左右に揺れながら

鎖を

断ち切ろうとしている

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、幸せでありますように。

 

 お知らせです。

 今週から月、水、金の更新にします。それで焦らなくてすむでしょう。余裕ができる。

 本も読まなければならないし、ギターの練習もしなければならないので……このままでは初心者のショで終ってしまうんです。^^; よろしくお願いします。