日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

社会の底辺で生きて来て、68歳になりました。そこから見える風景や、読んだ本の感想や、ネットの検索でわかったことなどを書きます。生きることは辛いこともありますが、何をしても生きてゆけると思っています。仏教は生きる指針です。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝します。

森友学園問題の本質 / 「海の向こう」

 

 おはようございます。

 昨日の午後からずっと雨が降っていたのですが、止んだようです。ラジオ体操に行けます。

 ずっとお酒を飲んでいないので体調はいいです。すこし物足りない気はしますが、そういうことにも慣れるでしょう。たばこをやめた時と同じで、禁断症状はだんだんとなくなってゆく。人は何にでも慣れる、不思議な存在です。いいことに慣れるのがいちばんです。

 

 

          *                 * 

 

 

freshlive.tv

の、10分55秒からの〈森友学園問題〉についての解説を聞いてください。

 13分から23分までの須田慎一郎さんの解説を聞いて腑に落ちました。国有地売買って、もともと利権が絡む闇の世界なんだな~と思ったのです。

 籠池理事長はいいようにされた……というのが真相なのか。

 プロが暗躍する世界なんです。もちろん行政も、世間の上にあります。素人では太刀打ちできません。

 

「口利きがあって安くなったんだ」ということであれば、朝日新聞本社や総連が手に入れた土地の売買がどういうふうに行われたのか追求されなくてはなりません。森友学園だけが標的にされるのは不公平でしょう。左翼はよくて、右翼はだめなのか。

 

hamusoku.com

 

 過去の話なので、問題にしないということでしょうか?

 大きな組織とか力のある団体は、甘い汁を吸っているものなんだな、と思います。

 

 

 森友学園が購入した土地にはどんな由来があるのかは、ここに詳しく書かれています。

神ってる「森友学園」問題はナニワの豊州だった!?

 

 

          *                 * 

 

 

 ぼくのような素人には、朝日新聞のような大きなマスコミの立ち位置がわかりません。自分たちは好き勝手しておいて、正義の味方を気取るのでしょうか。いや、いや、国有地を安く買った、ということだけではなく……中立とかリベラルといって、中共や韓国の利益に奉仕し、日本の国を壊すことに熱心なのが不可解で気持ちが悪いことだと思うからです。いくら「戦前の軍国主義が悪い」といっても、現在の日本の国を壊すことに専念しているのは、自虐にもほどがあります。自分が勝手に思うのはいいのですが、他人にもそう思えというのは無理です。

 

 日本は自由な社会で、「日本が憎い」「この国を壊したい」という思想や心情を持ってもいいのですから、中立とか、自由だとか、平和だとか、反戦だとか偽善的なことをいわずに、堂々と主張すればいいのです。偽善はなんか不自然で、みんなわかっています。人間的にも誠実とはいえません。朝日新聞に冷たいでしょうか? でも慰安婦問題や南京大虐殺の嘘をでっち上げて、韓国や中国との仲を裂く原因を作っているのですから、日本を憎んで「滅びたらいい」と思っているのは確かでしょう。

 

 ぼくは〈偽善的な、建前の、上から目線〉が嫌いです。

 ごまかして、やり過ごしていたら、力の強いものが勝つからいいや、という考え方。ごまかすやり方が嫌いです。

 小さなことでも、正義を貫かなければ、全体が正義とはいえません。

 

 正義を貫けなくてもいいのですが……ごまかして甘い汁だけ吸う、というのが嫌なのです。

 

 

          *                 * 

 

 朝日新聞のニュースを見ましたが、「証人喚問によって、自民党がメールを公開したことが逆効果になった」「ますます追い詰められている」という印象報道をしていました。 

 反権力であることが、マスコミの使命だそうですから、そういう報道でいいのでしょうが、騒げば騒ぐほど世間の視線は覚めてマスコミから離れていくのではないでしょうか。

 

 北朝鮮はミサイルを撃ち続けて挑発を繰り返しています。

 いま、国の防衛を考えなくてはならないときです。国会ではそういうことを審議してほしいのです。国民の代表が、国民の安全を考えず、周辺国の状況も考えているようにみえません。日本が防衛上の危機に陥るようなことはない、と思っているのでしょうか? これだけ挑発され、軍事的な衝突を起こされるかもしれないのに……

 国民が安全に暮らせるようにするのが国会議員の仕事ではないのですか?

 つまらない国有地の払い下げ問題にこだわっている時ではないのでは……

 民進党共産党の人は、日本の防衛を考えないようにさせることが自分たちの利益でしょうからいいのですけれど……国民には、そういう議員の存在は困ったことです。

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「海の向こう」

 

水平線の向こう

雲が切れて

海と空の色が交じるあたりに

もうひとり

ぼくがいて

違う人生を

送っている気がする

椅子に座って

リラックスして

ボサノバなんかを聴いている

こちらで

手を振れば

笑い声が返ってくる

そして

キラキラ輝く光の

合図が

鼓動を打つリズムで

響く

 

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、幸せでありますように。