日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

社会の底辺で生きて来て、68歳になりました。そこから見える風景や、読んだ本の感想や、ネットの検索でわかったことなどを書きます。生きることは辛いこともありますが、何をしても生きてゆけると思っています。仏教は生きる指針です。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝します。

ソメイヨシノの起源 石鹸 / 「木の影」

 

 おはようございます。

 雨は止みました。空を見れば暗いのですが青色で、雲がなびいています。今日は晴れの日になりそうです。

 

 

          *                 * 

 

  昨日の21日の火曜日に思ったこと。

 

 雨が降っています。こんな時……気分がちょっと落ち込みます。

「ぼくが他の人に伝えられるようなものを持っているのか?」という気持ちになりました。自信がない……読んでもらえるような意味があることを書いているだろうか……

 

 何を書こうか悩んでいます。

 日々、暮らしていると、疑問に思ったりすることや、「なぜこうなっていんだろう」と思うことはあります。そういうことを書けばいいのですが……

 

 一方で、「無理するな」という気持ちも湧いてきます。書くほどのことがないのなら、無理に書かなくていいのでは……

「ぼくは偉そうになにを求めているんだ」という非難めいた気持ち……自己満足のために書いているんだよなあ、という申し訳ない気分もあり、迷います。

 

 最初にブログを始めた時に「寂しいから」書こうと思ったのです。書くことで、癒やされました。誰かに(自分に)宛てて書くことで、一人であっても淋しさをまぎらわすことができた。アスセス解析を見ても、読んでくれる人は一桁で、ほんとうに少なかったのですが……

 

 ぼくが去年の年末ぐらいから思っていることは「マンネリかも……」ということなのです。

 でも……世の中のすべてはマンネリ=習慣=卑俗なことの繰り返し、ともいえる……

 それなら、ぼくのブログのようなものも許されるだろう。

 

 そんなことをずっと考えていました。

 このブログを読んでくれている人に、とても感謝しています。m(_ _)m

 気持ちを正直に書こうと思ったので……

 

 

          *                 * 

 

 この読売新聞の、 

www.yomiuri.co.jp

の記事を没頭して読んでしまいました。すごく興味をひかれたのです。DNAの探査で解明されていくところなど、ワクワクしました。多くの植物学の専門家たちが「どこから来たのか」起源を探し求めたのですね。すごいことです。探す人間もすごいのです。そんなことをする人は魅力的です。

 それに桜は美しい。

 

 こういう記事が読めるからネットはいい。

 ぼくのような老人になってぼお~っとしていてもパソコンで楽しめるからいいのです。

ソメイヨシノはどこから来たか」という疑問を解決するのは、推理小説みたいです。登場人物になった気分になります。

 学者って「これは何」って謎を探ってゆくから、いいんですよね。謎を解明するのは大きな快楽でもある。

「わかったぞ!」といえることは、なんという快楽でしょう。

 

 

 

          *                 * 

 

 今朝、顔を洗っていて、「石鹸って……どう製造しているのかはネットで書いていたからわかっている気がするけれど、自分で作るとなるとたいへんだよな……」と思いました。

 いまは100円ショップとか、スーパーにも1個100円ぐらいで売っているから、どこででも手に入るんだけれど、災害とかで手に入らない場合はどうすばいいんだ……みたいなことをふっと考えたんです。

jfish.jp

 

sekken-mania.com

 

手作り石けんのウソ、ホント

 

 便利な世の中で、自分で作る苦労もない。それを不思議とも思わないで使っているという現実があるんだと思いました。すごく恵まれています。

 ネパールで旅していたことを思い出したんです。

 石鹸が手洗いに置かれていることなんてなかった。

 貧しい国と豊かな国の差を感じます。

 

 でも、けっきょく、同じです。人はみな同じ。

 生活は違うけれど、やることも気持ちもみんな同じです。

 

 

 

 この文章の後に『世界一わかりやすい哲学の授業』の感想を書き始めたのですが、長くなりそうなので、明日にします。また、明日お会いします。

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「木の影」

 

強い日差しに

射たれた

木の

影が

雪原に

落ちている

それは

くっきりとした

巨大な花

滑らかな

スクリーンに描かれた

暗号だ

誰かが

横切った

足跡も

残っている

 

  

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、幸せでありますように。