日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

底辺で生きてきて67歳になりました。そこから見える風景や、読んだ本のまとめや、検索してわかったことなどを書きます。生きることは辛いですが、何をしても生きていけると思うのです。仏教を生きる支えにしているので、そのことも書きたいです。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝しています。

愛国教育の間違ったやり方

 

 おはようございます。

 少し寒いですが、春の気配を感じている朝です。   

 ブログを書いてしまいました。

 園児に無茶な洗脳教育をするなということを書きます。

 

 

          *                 * 

 

  以前、森友学園・塚本幼稚園の動画を見ました。けっこう前から有名でした。園児は可愛いのですが……

 

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

 大人は思想信条は自由だけれど、幼稚園児に教育勅語を唱和させるのはだめだと思うのです。まだこの世界への感受性も固まっていない、そんな児童に一方的な思想教育を施すのはよくないでしょう。

 子どもは大人から教えられて学ぶとはいえ、その内容は常識的であるべきです。極端な考え方は教育にそぐわないのです。

 

 深く追求していったら、この世界は決して安全、民主主義ではありません。

 真相はそうだとしても、〈世界を過酷な戦いの世界=愛国で国を守る〉と見るのも極端ではないでしょうか。

 子どもに教え込むのは偏った思想ではだめなのです。

 この世界の在り方をずらっと並べて、「どう生きたらいいかな?」と優しく尋ねるようなのがいい。

 

 政治の世界では、森友学園が格安で土地を取得したことに疑問と疑惑があります。

 でも大手新聞社も朝鮮総連も、土地の取得を優遇されていた事実があります。

 森友学園だけでなく、新聞社も政治的団体も利権を行使してこなかったかを、国会で糺して欲しいのです。

 政治が利権によって動いていることは、誰でも経験から知っています。

 それが悪いこともわかっています。

 正論で相手を非難し、正論で相手を貶めるそんな人達が、陰で何をやっているか、利権を利用して自分たちに得になるように動いている……ことはみんな知っているのです。これを変えないといい社会にはならないでしょう。

 

 人の世の中というものは、どこまでいってもエゴイズムむき出しです。

 とくに組織や団体になると利権を求める。いや、そのために団体などを作るのかもしれません。

 人は群れて、集団の利益になるようにする。そんな力が働く社会を作っているのでしょう。それは人の〈業〉なのでしょう。

 

 

 子どもたちは教育勅語をの意味を知ることなく、先生の言うとおり暗唱したり、軍歌を歌ったりする。

 この動画で感じることは、子どもたちを操ってロボットのように扱っている大人の醜さです。

 

 子どもたちは成長する魂ですから、後から、「大人に教えられて間違ったことをしていたな」と気づいても、修正する心を養うことが出来ると思うんですね。ただ、大人が間違ったことを教えたのではないか、という不信感というのは一生ついて回るので、できるだけ、常識から離れた極端なことを教えるのは控えたほうがいいのです。極端なことは間違っています。

 

  愛国心に関しては、自然なほうがいいです。自然に「自分の国が好きだ」「自分が生きているところが好きだ」という気持のほうがいい。

 過剰なのは間違っています。

 もちろん、なにかを学ぶのに形から入るというのはありますが……それは、大人になって善悪が判断できるようになってからのことだと思うのです。

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、幸せでありますように。

 よい週末でありますように。