日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

社会の底辺で生きて来て67歳になってしまいました。そこから見える風景や、読んだ本の感想や、ネット検索でわかったことなどを書きます。生きることは辛いこともありますが、何をしても生きて行ける。仏教を生きる支えにしているので、そのことも書きたいです。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝します。

元旦は実家に帰りました 四天王寺さんの写真 / 「光」

 

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

 

  5日の木曜日からブログを再開する予定だったのですが、お正月のことを書いたので、今日から始めます。 

 

          *                 *

 

 

 もう、お正月も終わりです。帰省した人も明日から仕事です。日常が戻ってきました。

 ブログを再開しますね。

 お正月は……元旦は実家に帰りました。

 母は94歳になりました。これまで保険は使っておらず、歯の治療のために最近、介護保険の審査をしてもらったようです。ずっと、ひとりで介護している姉の話だと、亡くなった父の名を呼んで話しかけることもあり、だいぶボケが進んでいるようです。耳も遠くなり、目も緑内障なので見えず、歩くのも困難になっています。ソファーで座って、うつらうつらしているのを見ていると、なんか胸が熱くなります。もう、立って台所仕事などできません。それでも大病を患っていなくて元気なので、感謝しています。

 おとそを、母と姉と妹と飲んだ後、おせちをつまみにして買ってくれていた焼酎を飲んでいました。ずっとお正月しか会わないので、いろんな話をしました。

 家族はいいものです。

 一人用のおせちを別に取り寄せてくれていたので、もらって帰ってきました。おみやげをたくさん持たせてくれました。セーターも買ってくれていました。

 ぼくはずっと一人で暮らしてきて、お正月も帰らない時があったし、親不孝者なんですが、家族でいられるのはいいなと、つくづく思います。

 

 いつもまるこいチーズケーキとプリンとか甘いものを買って帰るのですが、みんなでコーヒーを飲みながら食べていると、涙が出そうになります。家族団らんというのはいいものです。

 

 妹はスーパーの鮮魚店にパートで働いています。姉も妹も結婚しなかったので、ほんとうに生まれ育った家族しかないのです。でも、人生様々……もっと苦難に喘いでいる人のことを思うと、みんなが健康でお正月に会えるのを感謝しています。

 

 

 世界には、戦争で苦しんでいる人もいる。

 トルコではテロが起こりました。

 新しい年を祝う一方で、前の年からの確執が続いています。世界は闘争と矛盾が山積みです。人はどうしても争うようにできているようです。

 でもシリアの反体制勢力との停戦には合意しました。戦闘は散発的に続いているようですが、ずっと停戦が続きますように。もう一般人が死ぬようなことは止めて欲しい。

 

 人間は、作り上げることもするのに、破壊することに熱心です。

 平和で穏やかなほうがいいです。

 周りの雰囲気とか環境に左右されずに、平和で穏やかでありたい。どうしてもできない時もあるでしょうが……ぼくは自分なりの仏教徒なので、そういうことに耐えたいと思います。争いには参加しない。そういう決意だけ持っていきます。

 

 

 

         *                 *

 

 元旦もいつも通りラジオ体操に行きました。そのときの四天王寺さんの写真です。

 

f:id:san-sai:20170101062408j:plain

 

f:id:san-sai:20170101064028j:plain

 

 暗くて見えないでしょうが、ラジオ体操には20人ぐらいが来ていました。五重の塔もライトアップされていてきれいでした。元旦の朝という気持がしました。

 

「一年の計は元旦にあり」といっても、ぼくのような者は計画を立てるのが苦手です。

 適当にやっていくことにします。大雑把に、やりたいことができたらいいので。

 人生、苦しみに会わず、ほどほどに幸せだったらいい。そんなことを思います。 

 

 

  二日の日は外に出て、写真を撮りました。明日はそれを載せます。

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「光」

 

祈るため

ここに来た

まだ

薄闇に

周りは溶け

じっとしている

聞こえる

押し寄せ

引いていくリズムの

波の音がして

浜辺は洗われ

胸に

思いがあふれ

泣きそうになって

暗い遠くを見る

ゆっくりと

静かに

水平線と雲の

あいだから

光は射し

いつか束になって

深い青へと

海の色を変えて

空は

紫から橙に

雲は

黄色に燃え

いま

日は

白く眩しい

光になる

 

  

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。