読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

ウオッシュレットのおすすめ ^^; / 「木」

 

 おはようございます。

 冷気でピンと張った朝になりました。冬が近づいています。ぼくは暑いよりも寒いくらいのほうが好きです。

 

 

          *                 * 

 

  なんか役に立つことを書きたいな、と思っていました。

 それで、トイレの後にウオッシュレットすることをお勧めします。水洗いは清潔だし、すっきりします。

 インドから帰ってきてから、ずっとペットボトルを使って水で洗っていたのですが、これがあれば簡単です。べつに100均の宣伝じゃないのですが、便利グッズだと思うので。

 

 これを買ってから快適です。すごく便利です。

 それまではペットボトルを傾けて左手でお尻を洗っていました。トイレットペーパーで拭いた後に水で洗っていたのです。これを使うと、まず水を噴射してきれいにして、トイレットペーパーで拭きます。それを2、3回繰り返せば清潔です。左手も濡れない。

 

 

  インドではトイレに水缶があるのを知ったのです。トイレの必需品です。

 

 

 なにを食べているかとか、どういうトイレかというのは、人間にとって最重要なことです。食事と排泄。

 人は基本的に動物なので、これはどんなに何世紀たっても変わりません。宇宙に行っても変わりません。宇宙では地球のように出来ずに困っているようです。

 食事で栄養を取る、そうしないと死んでしまう。

 衛生的に排泄できる環境があること、そうでなければ病気になってしまう。下水道の完備は文化にとって最大のポイントです。

 

 ぼくは、知的にどうだとか、思想がどうだとかいうことよりも、人が生きていくための食事がちゃんとできるのか、衛生的な環境なのかが、大事だと思っています。そういう基本的な土台があって、文化がある。

 

 ちゃんと飯が食えるのか、病気にならない清潔な環境なのか、を基本にした考え方が好きです。そうでないと人が生きていくことは出来ません。ほんとうの思想は、そういうことを大事にしている思想でしょう。

 

 かってアメリカの歌手などが日本に来たら、ウオッシュレットのトイレを買っていくことが話題になっていました。日本はトイレに関しては先進国です。日本人の清潔好きな、いい面です。

 

 どんな偉い人もトイレはする。

 偉そうなことを言っていても、トイレにしゃがんでいる姿を想像すれば「自分たちと同じなんだな――」とわかります。

 人は食ったり、排泄したり、セックスしたりする。

 すべて大事なことです。

 とくにセックスは異性とのコミュニケーションとして最大に大事です。

 そういうことを大切にしたいです。

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「木」

 

夢のなかに

一本の巨木があって

その根元で眠る

風が吹くと

葉がざわざわと鳴る

ぼくは揺さぶられ

目を覚ます

そんな

年老いた木の宿す

風や

星や

雨の

光や

鳥のさえずり

歌声の

教えを受けたい

ぼくは

何も知らない

自分が生まれてきた意味や

成すべきことも考えずに

無駄なことばかりした

いま

死を前にして

まだ

あなたの智慧に近づけない

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。