読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

「帰って来たヒトラー」を観ました / 「紅葉」

 

 おはようございます。

 昨夜は暖かかった……寝袋に入っていると汗をかくほどで、かえって寝苦しい夜でした。咳も止まらないし。夜になると喉がイガイガします。

 妹や姉に責められる夢を見て悲しかった。ぼくのぐうたらな態度を批判されていたのです。

 

 

          *                 * 

 

 

を観ましたので、感想を書きたいと思います。

 

帰ってきたヒトラー - Wikipedia

 このウィキペディアの説明のほうが、全体がよくわかるかもしれません。

 風刺小説の映画化です。2015年に作られているんですね。 遅れて観ることができました。

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1)

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1)

 

 

 ぼくは昔からヒトラーに興味があり、ドキュメンタリーとかの動画を見ていました。NHKの「新映像の世紀」とかで放送したやつです。 

NHK 映像の世紀 ヒトラー - YouTube

  ここでたくさんの動画を見ることができます。民主選挙で選ばれた最大の独裁者ですから、ドキュメンタリーが作られ考察されるのはわかります。なぜ、ドイツは独裁者を選んだのか? その問題は重要で、現代社会の課題です。

 

 映画は「民衆は今でも独裁者を選ぶ傾向がある」ということをテーマにしています。移民を排斥運動が盛り上がっている現状が、ヒトラーが出てきた時代と重なるようなのです。

 映画は、記憶を失ったヒトラーが現代にタイムスリップすることから始まります。ヒトラーキヨスクの人に助けられ、そっくり芸人としてテレビショーにデビューすることで人気を得る――というプロットで進行するのですが、ドキュメンタリータッチの街頭インタビューのシーンなどを挟んでいるので、「いま、ヒトラーが人々にどう写っているのか」ということを明らかにしていきます。

 ヒトラーがいまの時代に蘇る。

 これは「もし……だったら」というSFの設定でもあり、その問いを観客に突きつけることです。映画を観た人は「自分のなかのヒトラーとはなんなのか」とか「独裁とか扇動とはなんなのか」と考えざるを得ないでしょう。

 

 映画のなかで、ヒトラーを利用するテレビ局が、そっくり芸人ではなく本物のヒトラーだと知った後でも使い続ける、プロットも怖ろしい。

 もうひとつのサブストーリーとして、ヒトラーを発見したさえないカメラマンの恋愛があるのですが……ヒトラーのアドバイスで片思いの女の子に告白するシーンなどがあって、ヒトラー的な強さに憧れる気持が誰のなかにもある……と気づかせてくれます。けっきょく悲劇に終わってしまいますが。

 

 映画の構成はよく考えられています。

 ヒトラーがそっくり芸人として登場すること。先導者として扇動すること。ドキュメンタリー対テレビ。演出とか扇動について。センセーショナルなショー。

 重層的に現代を捉えたプロットです。社会のなかの個。個と全体。虚像と実像。メディアと大衆……そんなことを考えさせる脚本になっています。

 

 メタ映画といっていい。映画について語っている映画。映画とかテレビというメディアが作る演出とはなんだろうと考えさせる。 

 ストーリーをざっと読んで下さい。また予告編だけでも、内容がわかります。

 

 すごくよくできた映画で楽しめました。

 でも、インテリ臭いというか知的過ぎるかもしれません。ヒトラーをギャグにして笑い飛ばすという風刺に逃げているといえるのかもしれません。そのへんに製作者側のインテリ的な弱さを感じるのです。ほんとうにヒトラーが蘇ったらどうなのか?

 この映画の観客は、ここで描かれた、愚かで扇動される大衆の側にいると思うのです。

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「紅葉」

 

赤や

黄色の紅葉と

常緑樹の緑の帯が

作り出す絵の具で

山は

光の色彩を纏っている

森の裾は

谷に

広がり

色を変えてゆく

それを

峠から

見ている

言葉にならないほど

こんなにも美しいものを

捧げてくれる

あなたたちはほんとうに

素敵な生き物に見える

いま

記憶に焼き付ける

この形を

覚えておく

冬が来たら

この枯れ葉の色彩は

消えて土になる

幹も枝も雪で覆われ

凍り

白一色になる

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。