読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

「世界戦略」という言葉について考えました / 「どこでもいい」

 

 おはようございます。

 ラジオ体操に行く道で、雀たちを見かけます。鳴き声が可愛い。街路樹や電線や、公園の草のところにいる。いつも「元気だな」と思って見ています。

 

 

          *                 * 

 

  ぼくは、世界戦略を考えている人たちが、「何を、どうしたいのか」知りたいのです。 

 そんなことを思ったのは、先週の土曜日でした。

 

 それで、まず経済だな……と思って、ネットで検索して調べてみようとしたのです。

 でも、よく考えてみれば、そんなことを思うのは、ぼくが老人で暇なのと(仕事で時間に縛られていないから)、独り身で、空想的なことを考えるのが好きだからかもしれません。

 

 社会の上部の人たちが「どう世界を動かそうとしているのか」を知るのは大事なことですが、底辺のぼくには関係ないことかも……

 政治だって……投票には行くけれど、それで政治に参加しているという気持ちになれない。代理議員制で政治をやってもらっているんだから、そうなのか。

 

 

 ネットで見つけた、この〈まとめ〉は去年の記事ですが、アメリカという国の本質をよく表しているようです。

〈地政学〉という考え。これは現実的なように思えます。

 

 

 

 そして中国共産党も、このような世界の覇者になりたいのだな、とわかりました。

 共産党も何十年~百年単位で、国家戦略(他国への侵略)を練っているのですから、アメリカと張り合いたいのです。

 

 日本の歴史も、〈外国の植民地化への野望をはねのけた明治維新大東亜戦争の敗戦、戦後の平和主義、民主主義〉という流れで考える必要があるのでしょう。

 

  • 大きな時間で国とか経済活動の歴史を考える必要があります。それで「戦略」が見えてくる。

 

 

          *                   *

 

 

 ぼくはよくグローバル資本主義の名前をあげたりしますが、(内容はわかっていなくても ^^;)、それをいうのは正しいとわかりました。

 やっぱり、資本主義の勃興→帝国主義グローバル化、の流れなんです。そうわかったからです。

 この後、ベーシック・インカムが来ると思います。そうでないと資本主義はもたないでしょう。

 

          *                   *

 

 

 すいません、抽象的なテーマで……m(_ _)m

 でも、先週から考えていた「世界的戦略……」の外観がわかったような気がします。やはり長いスパンのものなんです。これで、なにかもやもやしていたものが解決された気がします。「社会の上部の人たちは、こういうふうに考えるんだろうな」と思ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「どこでもいい」

 

寝るところは

どこでも

いいのだ

大きな木の

下や

岩の

陰でも

いい

自分を隠せる

場所なら……

夜になると

テントを揺すりに

山の魂を持った

動物がやってくる

夜中に

歩き回る

魑魅魍魎も

ぼくの仲間だ

外では

虫たちが

合唱している

その祈りが

深い闇に響く

そんなところが

いい

 

  

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。