読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

TPP法案は通るのでしょうが…… / 「朝の風景」

 

 おはようございます。

 今朝は暖かいです。日によって寒暖の差が激しいですね。大阪で「寒い……」なんて言っているのは軟弱なんですけれど。

 

 

          *                 * 

 

 国会ではTPP法案が野党の反対にあって、通過するか微妙な情勢になっています。

 

 

グローバル資本主義 - Wikipedia

  この解説を読んでいると、TPPグローバル化の一環だという気がするのです。

 

  TPPは、強い国の企業がほしいままにすることにならないか。ISDS条項も企業に有利にするためにあるようです。相手国を訴えることができるのですから……企業の活動が国の縛りを超える。

 

 

 わかりやすいので貼ってみました。

 政府の試算のGDPが2700億円増加とか、TPPに参加しないと雇用が81万人減る、なんてほんとうだろうか? いままでも試算とか計画とか……その通りになったことはないし。

 けっきょく、アメリカに都合よくされてしまうだけではないでしょうか。日本の市場を奪われるということのような気がするのです。べつに市場を解放してもいいのですが、日本の資産を奪われて不景気に落ち込むのが目に見えているようなのです。

 

 

 

 多国籍企業は儲かるからいいんでしょうが、アメリカの国民も納得していないようです。TPP反対と政治家がいわなければならないということは、そういうことですよね。

 

 

 ぼくは独り者だから食費も1万円ぐらいしか使わないし、これから何年も生きる予定もないからいいんですが、将来ある家庭や、若者たちにとっては、安定した市場とか物価でないと困ります。いま現在でも日本は外資にやられっぱなしです。日本はアメリカの従属国だからしかたない、という面もあるのでしょうが。

 

 政治とか経済のことは難しいです。

 素人ではわからないことが多いです。

 企業が儲けようとして世界を支配しようとする。それが資本主義だと思うのです。

 

 

 

 TPPはまだいいけれど、中東やアフリカの戦争は大国が武器を売る市場になっています。そのために紛争や戦争があった方がいい、というのが戦争に関わる企業の本音でしょう。

軍需産業 - Wikipedia

 武器を売るだけでなく、民間の軍事会社が紛争を請け負っています。

 北朝鮮もミサイルを売っているし。

 

 

          *                   *

 

「経済とか……世界戦略みたいなことを考える人がいるんだろうなあ」と思って、ネットで調べてみようとして、出てきたのが TPPのことでした。

 それがいまの日本の現実だろうと思って、リンクを貼りました。

 

 いちおうリンクを貼ったサイトに書かれていることは読んでいるんですが、納得出来ないことが多いです。ぼくは底辺で生きてきたから、社会の上部構造に属する人々が考えていることが、自分のことのようには感じないのかもしれない。

 でも、現実を知ることは大事だと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「朝の風景」

 

寒くて

目が覚めた

テントの外に出ると

霜が降りていた

黄色や赤に

染まった山は

まだ

薄闇のなかにあるが

山からの冷気に包まれ

体が震える

せせらぎは流れて

透明な水の匂いが

辺り一面に立ちあがる

自分が立っている

小石混じりの地面は

優しく

ぼくを抱き

夢を見させてくれた

もう覚えていないが

どこかに出かける途中だった

寝る前に

虫の鳴き声が騒がしく

息の合った

合唱のような気がした

人がいない世界で

生きる魂たちの

歌を聴きながら

眠りに落ちたのだった

新しい

太陽が上って

光が

山を照らし

風が吹けば

紅葉した木々は

静かに

葉を落とすだろう

 

 

  

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。