読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

世の中には嘘が多い / 「吹雪に」

 

 おはようございます。

 いま6時過ぎですが、大阪は雨が降っています。けっこう強いのです。ラジオ体操に行けないので部屋でします。午後からは晴れるそうです。

 

 

          *                 * 

 

 

 

 ということで、蓮舫問題は重要な事態になりました。

 二重国籍状態じゃないかと疑われていたのですが、これまでまともな説明もせず、嘘をついていたのです。

 国会議員がこれでは困ります。国を動かす法律を作る人たちですから、嘘で塗り固めた発想で政策を作るのに関わってもらいたくないのです。

 国会議員が国の法律を守っていなかったのだから、責任を追求されるのは当然でしょう。

 

 

 それでなくても世の中には嘘がはびこっています。

 真実でもないことで日本を攻め続ける、隣の国のようなやり方もあるし……慰安婦問題とか南京大虐殺のことです。まともに誠実に向き合うなら、証拠もないことを「あった、事実だ」ということはできないはずです。

 

 ぼくは団塊の世代の後に生まれたので、小学校、中学校の先生たちは日教組に所属していて、「日本が悪い」という教育を受けてきました。

 それで、なんとはなしに日本は悪だという意識を持ち続けました。これは32歳で中核派のシンパをやめ、自分で一から人生を考え直そうという気持ちになるまで、漠然と「日本は悪い、日本人は罪がある」と信じ込んでいたのです。

 

 教育とか、世の中の風潮には個人の考えや感覚を左右する働きがあります。洗脳されてしまうのです。

 

 

 

           *                   *

 

 自分なりの仏教徒として思うのですが、人は自分の利益になることを大切に思うので、薄々嘘だとわかっていても信じ込んだふりをする、そんなところがあります。

 自分で根本から考えないで、利益優先に考える。

 世間の風潮に流されてしまう。

 

 

 政治的なことは嘘が多い。政党が自分の利益を中心に据えたものを政策とするからです。庶民ではなく政党の利益にしかならない。

 

 世の中も、隠れた利益享受者が動かしていることが多いと思います。

 裏の顔役とか……ヤクザ的なやり方とか。

 人は権威とか権力に弱いのでしかたないのでしょう。

 ぼくはいつも〈利権〉が裏にあるのではないか、と思って、世の中の動きを見ています。

 

 

           *                   *

 

 今朝は雨が降っています。

 ぼくはひとりなので、すこし寂しさのようなものを感じています。雨の日は、自分を見つめ直すのにいい。

 

 ぼくは偉そうにブログで世の中のことを解釈していますが、それはよくないかなあと思ったりします。ぼくがブログを書くのは……ブログを書くことで誰かとつながっていたいという気持からで、寂しいからだと思います。

 

 

 他者への批判は、自分に帰ってくる、そう思っています。

 なるべく一方的な悪口にならないような考え方をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「吹雪に」

 

雪が降ってきたのは

だいぶ前

風も

強くなり

峠を歩いていると

吹雪に

体を持って行かれそうだ

やっと

林に入り

大きなブナの木の陰に

隠れる

シダや

名前の知らない草の

葉に囲まれて

身を縮める

ぼくは

動物だ

山の獣たちと変わりない

同じように生きていく

そんな言葉を

くり返す

そうすると

気持が落ち着く

シートを広げ

横殴りの雪を

防ぐ

ここが家になる

風が落ち着いたら

即席の

テントを作ろう

そして

夜が来たら

シュラフにくるまって

眠ろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。