読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

誰がランキングしているのか / 「クルミの木」

 

 おはようございます。

 秋が深くなっていく日々です。朝は肌寒いです。ラジオ体操にはいい季節。雀を見かけます。雀は元気で可愛い。

 

 

          *                 *  

 

 ちょっとテレビを見ていて〈ニュースランキング〉みたいな企画でやっていたので、「なんにでもランキングをつけるんだなあ」と思いました。

 重要なことと些細なことを分けたい気持はわかります。整理して伝えることも 必要です。

 でも、ランキングの判断を誰が行っているのか、と思ったんです。

 誰かが「これは重要」「これは価値がない」みたいにしていることは、誰かの判断を一方的に強いられているということですよね。

 

 その人、価値判断する人を信用していたら、いいのですが……

 

 ミシュランとかありますが、いい店だと星印をつけることで商売しているみたいです。ミシュランガイドとか販売されていますから商売だと思います。       

       ミシュランガイド - Wikipedia

 

 勝手に格付けするなんて大きなお世話です。

 

 世の中には〈格付会社〉もあり、株に影響を与えたりします。

格付け機関 - Wikipedia

 

 芸能界の人気投票から、ヒット曲のランキングまで、世間では話題になりますし、身近なことでも、会社の人間関係も、噂とか、人気があるかで作られます。

 競争社会だからでしょうか?

 権威のようなものと結びつくからでしょうか?

 他人との違いを際立たせたいのでしょうか?

 

 

 

  人間は判断し評価するのが好きなようです。将来の安全性とか安定性をわかりたい。安心したいんです。

 でも誰しも、これからのことはわかりません。予測は間違っていることも多い。

 

 集団で生きるように運命づけられている人間は、ランキングすることで権威とか権力とかの力を作り出すように思います。人はいいにつけ、悪いにつけ、差別するようになっています。

 

  仏教では差別することは〈分別知〉として良くないことになっています。

 

 のような質問があるぐらい〈分別〉みたいなのを超えようとしているのです。

 答えのように、人間は偏見に陥りやすいし、妄想に身を委ねるのが好きなようなのです。 

 

無分別智(むふんべつち)とは - コトバンク

 

 

          *                 *  

 

 物事を判断し、自他の差別化を図ることは、将来を見通し、予測することでもあるので大切なことです。 

 でも、あまりにも日常的にランキングされ過ぎて、結果、下のものを馬鹿にする、価値がないものにする方法として使われている気がします。

 ぼくは、ランク分けがあまり好きになれないのです。

 

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「クルミの木」

 

川沿いに

派手に枝を伸ばして

立っているのは

クルミの木のようだ

土手に生えている

目立った木は

そう

もう葉が落ちて

枝だけになっている

夏は

実をたくさん

つけたのだろう

いまは冬

遠くの山も

冠雪している

朝焼が

薄紫に染まって

沈みかけた月が

浮かんでいる

霜が

真っ白な

寒い朝

お前はひとりで

立っている

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。