読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

逆転の発想です / 「雪の花」

 

 おはようございます。

 急に寒くなりました。お酒を飲んで寝たら、夜中に喉が渇いて目が覚めてしまいました。冷たい水がおいしいです。

 

 

          *                 * 

 

 夜、寝る前に「もう、政務活動費なんて止めたら……」と思いました。同じように思われる人も多いでしょう。

 市会議員や県会議員の不正が次から次に発覚しています。

 富山市は有名になりました。

 

 

 特に、

 の記事がおもしろかった。地方と都会では格差が激しいですね。

 

 ぼくは、政治はボランティアでやるべきだと思っています。

 議員になるのに金がかかるので悪いことをする。金をかけて票を集めるという発想が間違っています。まったく民主政治の理念に反しています。でも、本音なんでしょうね。〈地盤や看板やカバン〉という言葉があるくらいですから。

 

「政治はボランティアでやるべき」というのは極論ですが、いずれはベーシック・インカムが導入される時代が来るから、社会システム全体が変わるでしょう。

 

 国会議員も口利きで寄付をもらったり、賄賂みたいなことをしています。政治に不正はつきものなのでしょう。誰かが法律とかを決めて、みんなが守らなくてはならないという社会では……その誰か、という権力を持った者はうまく言い逃れするでしょう。

 

 政治は利権の調節弁ですから、もっと大きな悪がありそうです。

 

 そういうことを考えたら、市会議員や県会議員、村会議員に年間2~3億円ぐらい与えて、仕事をがんばってもらったほうがいいかもしれません。国会議員には10~20億ぐらい与えたほうがいい。大事な仕事なんですから。

 秘書が悪いことをしたら連座制で懲役に行ってもらい、再び政治に関われなくする。真剣にやってもらわなくてはなりません。政治献金もパーティー券もすべて禁止です。

 金が欲しいから不正をするので、充分以上の給料を〈貰わなければならない〉という縛りの法律を作ったら、どうなるか見てみたいのです。

 

 それだけ金を払っているのだから、国民の目も厳しくなるでしょう。いくら文句をいってもいい。

 逆転の発想です。

 

 

          *                 * 

 

 じっさいは、

  • 申請制にして、審査して後払いにする。
  • 内容はネットで公開して、透明性を高める。

 ぐらいしか、解決方法はないような気がします。

 ぼくらは人間を性善説で見ているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「雪の花」

 

冬の日が射し

倒れたススキの穂に

雪が泡のように

凍りついて

白く光る

それは

人が作り出せない

奇跡の花

白樺が

まばらに生えている

まだ若い木は

枝をしゃんと

伸ばしている

一歩進むごとに

雪を踏む

かすかな音がする

それは

虫の声のように

草原に

響いている

ぼくは向こうにある

湖を見に行くのだ

すべてが凍って

静かに

耳をすましているような

朝に

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。