読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

経済学って……なんだろう (ーー;) / 「巨人たち」

 おはようございます。

 朝方は寒くなってきました。もう冬用のパジャマで寝ています。寝る前は暑いので、シュラフをかぶっていませんが、夜中に寒くて目が覚めてしまいます。秋分の日です。

 

 

   経済学とはなんだろうと考えています。

 

経済学 - Wikipedia  

進化経済学 - Wikipedia

 などの解説を読んでも、ぼんやりとしか理解できません。

 

 経済学という学問では個人的な状況は考察されないようだ、ということがわかります。学問ですからそれでいいのかもしれない。

 失業率を指摘するけれど、それが何万もの失業者の失意や苦しさを表すというようには考えないでしょう。インフレの政策をとるけれど、庶民の生活が圧迫されることは考えないでしょう。 

 経済学は〈支配する側〉、コントロールする側の学問だと思います。政策を作る側の視点で考えられている。

ミクロ経済学

マクロ経済学

 

 

 

基礎からまなぶ経済学 | 経済学道場

 このサイトには経済学の用語や政策が詳しく載っています。

 経済用語を理解しておくことは必要かもしれません。社会の仕組みを理解するためですが……ニュース解説を聞いても「この政策はいいのか、有効か」みたいな事が多くて、税金を取られる側の苦しみは反映されない……税金や物価が上がったら庶民は困りますが……でも、国を運営していこうと思ったらしかたないのでしょう。

 

      *                *

 

 武田武彦さんの話を聞いてください。 

 

  ぼくは、経済学というのは〈現状の資本主義体制を守る〉学問だと思っています。

 

 これは2011年の福島原発事故の後に書かれた円高についての考察です。

  経済学のひとつひとつの理論はその通りだと思うのですが……何を目的にしているかなんです。大きな組織が、自分たちの利益を中心に考えるならば……経済学は庶民には縁のないものではないでしょうか。

 

      *                *

 

 

 このサイトはベーシック・インカムのサイトです。

 ダグラスという経済学者についての講演で、銀行は仕組みとして詐欺をしているのと同じ……ということを解説しています。

 

ベーシックインカム・実現を探る会:講演録 - 関曠野さん講演録「生きるための経済」全文

 

  ベーシック・インカムは、いずれは行き詰まるだろう資本主義体制を変革するための方法であると、ぼくは思っています。

  貧困層を作り出しているあいだは、そこから搾取できるので、資本主義は崩壊しません。大半が貧困に陥ると崩壊します。マルクスがいった〈量質転化〉の法則です。 

          弁証法 - Wikipedia

 

 

 ぼくはベーシック・インカムを支持しますが……人間は新しいものを拒否する傾向があるし、自己中心的なので、導入には時間がかかると思います。この資本主義で既得権益を持っている人がそれを安々と手放すとは思えないのです。

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「巨人たち」

 

こんなに巨大な岩が

一列に並んでいるのは

自然が作った神秘だ

その扉を開けて

海岸の

岩がごろごろ転がっているところまで

歩いてゆく

波に打たれ

滑らかになっている

目の前の岩でさえ

机ほどの大きさがある

潮溜まりには

赤黒いウニがいる

花のように

触手を伸ばすソギンチャクや

ヤドカリが隠れようと

動いている

小さな

生きているものたちの

世界

巨大な岩に近づくと

それはもう

島に見える

頂上に

松を生やし

自然の作り出したものに

圧倒される

満潮になって

波が海岸に満ちる頃

この巨人たちは

歩き出す

 

  

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。