読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

台風 住む所 ローリング・ストーンズ…… / 「聖者」

 おはようございます。

 今朝、大阪は涼しいです。

 今日の最高気温は31度と予想されています……あの暑かった時と比べたらなんという変化でしょう。

 

 台風で東北、北海道は川が決壊して大きな被害が出ました。自然のことはどうしようもありません。

 岩手ではグループホームのお年寄り10名が亡くなったと報道されています。ご冥福をお祈りします。

 すみません。こんなに大きな被害が出ると思わなかったので、下の文章を書いてしまいました。m(_ _)m

 

 

       *                *

 

 

 台風が来ると、日本列島は南北に長いんだ、と思い出します。

 9月になると北海道の夜は寒い。昔、北海道に仕事で行ったことがあるので、その大きさは想像できます。平地や丘が続いて……山が遠くに見える。人が暮らすには最適だと思うのですが、すこし不便かもしれません。それでも有り余る自然がある。冬は厳しいのですが。

(今回の洪水で、この印象も変わりました……)

 

 街のなかに住んでいると、自分の範囲というのが狭まっている感じです。便利だけれど、効率的すぎて、生活のルールを守らなければならないし……ほんとうに好きなことができているのか、疑問です。現代的な生活をしたくて、最先端のことに適応したいならいいんだけれど。

 

 ぼくは底辺だから街の中にしか住めない。

 大阪の西成区はごちゃごちゃしていたけれど、いまは整理されて、〈労働者の街〉じゃなくなったように思います。簡易宿泊所は多いけれど、すごくきれいになった。

 若い頃から西成へはちょくちょく行っていたので、町並みの移り変わりを見てきました。最近は外で飲むことがなくなったので、行っていないけれど。

 

 年をとったので、街に出ることがなくなった。

 だんだんいろんなことに興味を持てなくなっていく。

 それは活動力が減少するということで、老人はそれでいいのです。あまり元気な老人は、変です。

 ローリング・ストーンズみたいにロックをやっているミュージシャンなら、大変だと思うけれど生きがいでもあるんだろうし、ファンも元気でやっているのを喜んでいます。

 

 

 

 ずっとロックをしているのは立派だと思うんです。老人だけれど、素敵だ。

 

     *           *

 

 全然関係ないけれど、thunderbird でメールをしていて、時々、受信フォルダーから移動するとメールが消えてしまっていたのに困っていたのです。

 それで検索して、このサイトで直しました。

 なんでも、やらなければならないですね。気がついたときに、解決を目指さなきゃ。腰を上げないとそのままなので。 

 

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「聖者」

 

ヒマラヤの洞窟で

神に祈り

一生を過ごした

聖人がいる

常にマントラを唱え

風や

雪を友とした

夜は蝋燭の光のなかで

静けさを味わった

食べるものは

少しだけ

信者が持ってきてくれる

小麦粉のパンと

スープ

それで生きられる

風の声を聞き

岩に座り

神と一体となる

すべてが妄想に過ぎなくても

すべてが本当だ

見えるものは

人を拒絶する

高い峰ばかり

雪はダイアモンドのように輝き

光が

そこにある

手の届くところに

多くの仲間たち

いっしょに修行をした仲間を思う

途中で

世俗に戻っていった人たち

その苦しみを思い

悲しさを

受け止める

すべては平穏だ

平和でありさえすれば

静かに

愛することができる

愛は静かな

確かなもの

そして

自分がひとりぼっちで

ここにいることを知って

そのあてどなさに

泣く

ああ

聖者が祈らなければならないのは

そんな時だ

 

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。