読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

部屋にいました / 「雲」

 おはようございます。

 

 ラジオ体操から帰って来て、まず濡れたタオルで体を拭きます。それでさっぱりします。ずっと暑い日が続きますが、自分で行う避暑対策と猛暑との攻防です。

 

 来週までは図書館に行かないので、日々をどう過ごすかは悩みの種です。湿度によって蒸し暑い度は違うのですが……

 でも、いろいろあっても季節はすぐ変わります。

 1ヶ月もすれば、だいぶ暑さも和らいでいるでしょう。そして秋が来て、冬が来ます。「あんなに暑かったのに……」と思いだす日があるでしょう。

 

     *               *

 

 部屋から出ないで一日中パソコンをしています。

 まとめサイトを見ているのですが……1、2時間も見れば、それ以上のニュースはありません。社会で取り上げられているニュースや話題は、ある程度のランク付けというか、取り上げる意味があるからニュースになっている……ニュースにしている裏側にある思想とか考え方を、どうなんだと思ってしまいます。たぶんニュースとしてあるということは、それを伝えたらどうなるかを予想しているんだし、伝える側の意思が入っているでしょう。

 

 それでも、ニュースを見てしまいます。他におもしろいこともないので……世界がどうなっているのかを知るのはいいことです。

 

 ネットがなかったらどうなっていただろうと考えます。

 個人でも発信できるのだし……ネットはいままでの既成メディアの枠を壊して行くでしょう。情報が共有されたり、意見が言えるのはいいことです。でも過剰に、繰り返されるパターンに陥ることもあるので、見ている側がしっかりすることも必要なんでしょう。

 

 ネットは、人の在り方を変えてしまいました。

 これまでのメディアからは批判されることもあるけれど、このバーチャルリアリテの仮想空間はもっと進化するでしょう。以前の枠組みは通用しなくなるでしょう。そうなれば古い国家とか独裁は維持できなくなる。中国はネットをコントロールしようと試みていますが、支配できるものではないのがネットのいいところです。どんなに独裁に都合が悪い情報を削除しても、削除しきれないでしょう。

 

 人の心は支配できません。

 

 古い政治パターンなど越えたところで、ネットは使われているんだと思うし、それが正しいんだと思います。

 情報が自由に手に入る、ということは悪いことではないと思うのです。部屋から出なくても、社会に参加はしていると思うのです。ニートでもオタクでもフーテンでもいいんだと思っています。自分で生きていく覚悟は持つべきですが……(^_^;)

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「雲」

 

連なった峰に

黒い雲がかかっている

そこでは

雨がふっているのか

吹雪になり

風が吹いているか

ぼくは

森の手前の

頂に残雪が光る山を

見られる丘にいて

山にいる動物たちを

想像している

生きるということは

どういうことだろう

乏しい餌や

土の住まい

小さな生き物には

ちょっとした天候も

命にかかわることなのだ

ぼくは

街が見下ろせる

こんな場所にいて

畑のあいだを

軽トラックが走っているのを

眺めている

それは小さな地図の上の動きのようだ

街の暮らしから離れ

山の暮らしはできない

ぼくがいる

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。