読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

自動車優先をやめて / 「どんぐりを洗う」

 おはようございます。

 台風7号の影響でしょうか、蒸し暑いです。

 

 昨日は部屋から出ませんでした。暑くて水をかぶっていたのです。

 23日にNTT西日本のインターネット回線をバージョンアップする予定になっているので、それまでに新しいモデムが届くはずなのです。

 扇風機を回していても熱風しかこないので、いっこうに気持ちよくなりません。蒸し暑いと、水で体を拭いても涼しくならない。いいです。最高の避暑はお風呂です。お風呂屋さんでサウナに入ることです。

 

 大阪が暑いのは道路をすべてアスファルト舗装しているからでしょう。

 いつも思うのですが……そんなに車が大事なのか。路地の奥まで車が入れるような舗装をする必要があるのか。

 外国では、都市に車の乗り入れを制限しているところが多いと聞きます。人が住むところに車の乗り入れは不要なのです。

 商品を運びこむトラックターミナルは郊外に作られることが多い。

 街で交通の足となるのは自転車や交通機関でいい。

 人が住むところから車を追い出して欲しい。なんのために車優先の都市作りをするのでしょうか? なんかの利権なのでしょうか?

 

駐車規制の国際比較 - メリハリのない駐車規制とお役所の駐車場ビジネス

 

 

 車など無くても生活できます。車のために生活の幅を狭められているという意識を持ちましょう。

 いまの若者が車を買わなくなったのはいいことのように思います。もう、経済優先の暮らし方はやめたほうがいいのです。もう充分豊かでないですか。

 

 

       *            *

 

 15日は、政治のことを考えてしまいました。

 すごく疲れました。

 世の中に不満を感じることは多いのです。でも、人が生きるということはそういうことみたいです。自分の手が届くところは変えて、届かないところは、それ以上考えても無駄、と思います。

 政治のことは官僚や政治家でないと変えられません。

 社会を変える人も、中枢で社会を動かす人たちでしょう。

 

 それでも、普通の多くの人が願うように社会は変わっていくと思います。

 

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

 

   「どんぐりを洗う」

 

谷川で

どんぐりを洗う

ここに来る前に

楕円形の緑でぶ厚い葉の

マテバシイの林を歩いていたとき

道に落ちていたから

拾った

石で殻を割って

どんぐりご飯に炊いてもいいし

炒ってもおいしい

甘くて独特の香りがする

それに

デザートには

ヤマナシもある

山菜を入れた味噌汁も作ろう

自然は

何もせずとも

恵みを与えてくれる

ここは

岩のあいだを

きれいな水が流れ

いま

甲高い声で

モズが鳴いている

もう少ししたら

夕日が沈む

青い空が暗くなるだろう

ぼくは焚き火をしてどんぐりを炒る

涼しい風が

ススキの穂をそよがす

満たされている

ここが

ぼくの家だ

 

 

  

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。