読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

政治的なことは嫌いです / 「火口で」

 おはようございます。今朝も蒸し暑かったのです。関東のほうに台風7号が迫っているようです。その影響もあると思います。

 

 昨日15日は終戦記念日でした。戦没者追悼式も行われました。ぼくも映像を見ていました。天皇陛下のお言葉は深いものがありました。命を捧げて国を守ったぼくらの父親の世代に感謝します。

 

 いまの国際間の政治についての思いを書きました。あいも変わらず、「またか……」と思われる方もいるだろうと想像するのですが……我慢できなかったので……すみません。

 

 

 

 韓国の議員は相変わらず反日活動を続けていくようです。竹島が日本の領土であることは歴史的にもはっきり証拠があるのですが、日本がアメリカに占領されていたときに、漁民8人を殺し3929人を拉致、長期監禁し、竹島を奪った李承晩政権を引き継ぐ韓国は「自分たちのもの」と主張して占領を続け、国際司法裁判所への提訴にも応じようとしません。そういう歴史の事実の前では〈日韓友好〉などありえないでしょう。また韓国もそれは望んでいないでしょう。日本を貶めたいという気持ちだけがあるようです。

 

 慰安婦問題でも、朝日新聞の嘘に乗じて国をあげて日本を非難し、反日をエスカレートしてきました。売春婦を、〈被害を受けた聖女〉と崇める国です。それは異常です。また、日本を非難するなら、いま日本に出稼ぎに来ている韓国人売春婦5万人を引き取ってもらってから言ってほしいと思います。自らは〈売春輸出国〉(アメリカにも5万の韓国人売春婦がいます)でありながら、戦時中に〈拉致され性奴隷にされた〉という朝日新聞が作った嘘に加担するのは間違っています。ついこの間まで、韓国は売春が禁止されていませんでした。そういうお国柄であり、GDPの5%を売春で稼いでいる国です。

 戦前、親が娘を売る歴史は日本にもありました。貧困が原因だったのです。

 慰安婦問題については、周旋した韓国人が跋扈した証拠もあります。売春は当時では高給を取る職業であり、法律に違反するものでもありませんでした。当時、日本軍の慰安所にいた2~3万の売春婦の多くは日本人でした。朝鮮は2~4000人くらい、台湾、中国人は少しでした。

 その時の売春婦を〈聖女〉と崇める韓国人の意識、は異常でしょう。

 

慰安所と慰安婦の数 慰安婦問題とアジア女性基金

 

慰安婦問題、日本人慰安婦が全く論議の対象となっていないことの奇妙奇天烈

 

 

 

 そういう国が〈反日〉を国策として、脅し、ゆすりの政治をしてきます。

 ぼく個人としては国としてのつきあいはいらないのではないかと思います。日本に戦争を挑発してきている中国もいりません。両方共、やくざな国です。脅し、ゆすりしかしない国です。

 その原因は日本の敗戦にあります。戦争に敗け、アメリカの占領政策によって〈日本のすべては悪〉とされたからです。それによってすごく自虐的な〈日本憎し〉の心理を持った反日日本人も生まれました。北朝鮮も韓国も中国も、〈日本が悪〉だから謝罪しろと日本を脅し続けています。戦後71年も経っているのに、それが政治カードなのです。

 

 世界には、日本を好きだという国も多いのです。そういう国とつきあえばいいので、歴史の真実を反省することなく、日本を非難することだけが目的の民族や国とは付き合う必要はないと思います。

 

 政治を見ていると、嫌になりますね。

醜い」……それにつきる。人間の醜い部分がおおっぴらにさらけ出されるのが政治です。

 政治とか国際外交には、〈正義〉とか〈真実〉が含まれないのです。

 力、の政治です。「強いものが正しい」……そして、利権……ご都合主義。

 どんなに理不尽でも、不道徳でも、強いものが弱いものを陵辱し、殺す世界です。だから政治は嫌いです。

 

 昨日は終戦記念日という特別な日だったので、政治的なことを考えずに過ごしたかったのですが……

 ぼく個人でいえば、日本が貶められるのは嫌なことです。

 底辺で生きてきたので〈日本の国、日本の文化はいい〉ということに愛着を持っています。それが誇りです。日本人であることがよりどころになっているというか……貧乏で、仕事的には抑圧される底辺でも〈同じ国で生きているという感覚〉=日本で、ここで生きているから同じ仲間だという感覚を求めたのです。

 それが、ぼくの日本に対する気持ちです。日本はいいところです。文化も人もいい。いろいろあっても誠実で、ヤクザ的な無法を嫌う……そういう文化です。 判官びいきに代表される〈弱い立場の者を助けたい〉というのが日本の文化の特徴です。

 

〈自分なりの仏教徒〉なので、心が自然のままがいいと思っています。「日本の国はいい」と思いますが、右翼ではないので政治的にどうしたいという気持ちはありません。 

 政治は頭の中で妄想したものを現実に当て嵌めている、観念優先のものだと思っているので、基本的に信じていません。

 

 でも、いま日本は、北朝鮮と韓国、中国の反日外交の脅しにもみくちゃにされて、ボロボロになっている気がしています。それが気になってこのブログを書きました。もう少し国が戦略的な政策を持てばいいのですが……外務省が反日に反論せず許しているので……というか、官僚が事なかれ主義で愛国心を持っていないと思うのです。それか、利権があるのでそうしているかです。

 

 たしかに世界の外交では、傍若無人な暴力的な国が勝つような気がします。

 でも、道理の通らないもの、正義でないもの、他に優しくないものは、いつか自壊するでしょうし、それは確かです。やっていることや言っていることが、善でなければ、それは続かないのです。ですからぼくは、自然で、自主独立がいいと思っています。暴力的なものに振り回されることはないのです。そういうものから離れることです。ヤクザはしつこく迫ってくるでしょうが……

  ぼくはそう思っています。

 ですが、「そんな考えは現実的ではない」という批判もいただくかもしれません……

 ただ、政治のことは、最後には、政治が解決してゆくでしょう。

 仏教の考え方からすれば、政治のことはすべて妄想に過ぎないと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「火口で」

 

羊歯の厚い葉をかき分けて

ガレ場を登った

岩は力を入れるたびに

転げ落ちた

住んでいたところを

捨ててきた

もう帰れないから

噴煙を上げる

火口まで

たどり着くしかない

硫黄の匂いがして

喉が痛い

岩ばかりの世界の

ここまで来た

人との

諍いも

愛着も

捨てよう

ここで岩や風の言葉に

耳を傾けよう

なにをしたらいいか

教えてくれるだろう

そして

静かに

眠りたい

遠くに見える海は

荒れて

白い水平線が丸く

ぼくを取り囲んでいる

島影が

霞んで揺れている

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。