読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

原爆慰霊の日に / 「湧水」

 おはようございます。

 今朝も蒸し暑いです。今日は37度になるそうで、いよいよ図書館に避難しようと思います。

 

 広島の原爆被災者慰霊祭はネットのニュースで見ていました。

 朝からあまりに暑いので前のスーパーに焼酎を買いに行って、飲んで、昼寝してしまいました。お酒を飲むのはよくないと思うんだけれど……あまりに暑くて。

 

 明日は長崎の原爆被災者慰霊の日です。

 原爆という最悪の武器の効果を試そうとして、何十万の人を虐殺した罪というのは消えないと思います。人が平気で人を殺す気持ちになる、ということが、怖ろしいです。

 

 当事者、体験者でないと、ほんとうの〈苦しみ〉を実感できないと思います。

 

 ぼくらは詩を読んだり、記録されたものを見たりして、その人たちの体験を想像することしかできません。そうすることで共感する能力を持たなければならないでしょう。当事者と体験を共有することが難しくても……

 

峠三吉 原爆詩集   

峠三吉 - Wikipedia  

 

 ネットでも原爆を描いた詩を読むことができます。

 

       *               *

 

 

 政治的なものや美化されたものはダメだと思います。

 観念で飾られたものは共感しにくい。〈体験〉や〈実感〉それに迫るだけでいいと思います。

 ぼくは〈自分なりの仏教徒〉なので、ひとりで祈りたいと思いました。仏教では、共感する能力は〈布施〉という考え方に入っています。相手のことを思いやることです。

 

 体験を共有することは難しい。

 たぶん、それは、声高に叫ばれるものでなく、日常の何気ない生活のなかに表れるものだと思います。人の体験は伝えにくいと思う。

〈悲しみ〉も〈苦しみ〉もその人だけのものです。

 その人が負わされた運命みたいなもの。誰も代わることはできないと思うのです。 

 だからこそ、〈共感〉することが必要だ、と強く思います。

 

                                 *             *

 

 

 

 中国は挑発をエスカレートさせています。ヤクザみたいなやり口です。そんな国を好きになる日本人はいないでしょう。ますます孤立するだけです。

 独裁国なのでいずれ崩壊するでしょうが……そうなれば、何億という難民を政治カードにしてくるでしょうし……困った国です。覇権主義とか事大主義とかいわれますが、根本には他に依存する体質があるのではないでしょうか。他国を脅したり、騙したりしなければ国を運営できないというのは、弱い民族が持つヤクザな考え方だと思います。

 昔、松下幸之助は鄧小平に騙されて中国の近代化を手助けしたのですが、今後は助けてはいけないと思います。彼らが持っているのは、〈強いものは何をしてもいいんだ〉という文化なので、日本の文化と相容れません。

 思うのですが……むしろ……日本が世界のなかでは特殊なのかもしれません。日本人は法を守り、きちんとして、真面目で、お人好しのようです。島国の文化なのです。

 

 

 

 

 

 

 

  ……             ……              ……

 

 

   「湧水」

 

苔が生えている岩に

口をつけて

湧水を飲む

喉を滑り落ちる冷たさに

生き返った気がする

苔の柔らかさが

心地いい

渇き切った体で

祈るように

歩いてきた

すべてのことが

満たされる

したたる湧水に

誘われて

虫が舞っている

ここは

こんなにも命が

集まる場所なのだ

苔と

濡れて光る岩が

もういいの

と訊く声が

聞えた気がした

ありがとう

そうして待っていてくれた

ぼくが

歩いてくるのを

ずっと励ましてくれていたんだ

途中で投げ出さないように

これから

森の奥へ歩いて行く

静かな気持で

魂のことを

考えたいから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、あ満たされてりがとうございました。

 誰もが、穏やかで平和でありますように。