読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

「戦争経済」を検索して / 「虫の声」

 おはようございます。

  6時ですが、ラジオ体操に出かけようとしているときに雨が降ってきました。大阪は雨模様の天気だそうです。気温が低ければ涼しいのですが、最高気温は32度らしいので、蒸し暑くなりそうです。

 

 昨日ぼくは「戦争経済」ということをいいました。

 それで、世の中ではどう定義されているんだろうと思って検索してみました。

 このサイトがいちばんに出てきました。

 書かれてあることは納得できます。戦争は経済を活性化させるものではなく、疲弊させるもの。

 

 でも、ぼくは……〈強制的に統制経済を布くことができる〉という意味で「戦争経済」という言葉を使ったのです。外国と紛争を起こすことによって危機を煽り、自国の矛盾や民衆の不満を抑えこむ……中国はそういうことをする国です、独裁国ですから。

 

 テーゼからいっても、どの共産党一党独裁を目指します。日本共産党もそうです。いまは口当たりのよいことをいっていますが、本質は〈自分たちが独裁をしたい〉ということです。若い頃、中核派の兵隊だったぼくにはわかります。

 共産党が民衆を導くなんてテーマは、すでに前世紀に破綻しています。共産党が行うことは民主主義の弾圧と人民の虐殺だけです。それが独裁によって導かれる結果なのです。

 

〈戦争経済〉という言葉を使ってもいい状況が、世界にはある、と思っています。  

 

 これは2007年の質問で、古いですが……現実的には何も変っていません。当時の認識はいまでも同じようです。

 

 経済は軍事産業によって支えられているところがあります。アメリカやフランスやイギリスは……先進国はみんな、かっては植民地を持ち、軍事力で属国を支配しました。

 

 植民地を失うと、利権の奪い合いによる紛争が、経済維持の新しい種となりました。中東や、アフリカ、アジア……かっての植民地だった国はいつも不安定です。

 戦争や紛争は、武器を使用して……武器を買ったり、売り込んだりする経済的理由から起こされていると思っています。アメリカやヨーロッパは、中東諸国やテロ組織に武器を売り込んで、紛争を起こし、ややこしくなると空爆して……民主主義といっています。

 平和を願うという建前の裏では、武器を売り込んでいたりする。

 世界は複雑です。現実は、権謀術数に満ちています。

 

 経済は戦争と切り離せません。むしろ結びついています。

 

戦争と経済の真実-戦争にはどのくらいの経費がかかるのか? | The Capital Tribune Japan

 戦争や紛争を始めるときに、経済的な損得を考えるのも戦略です。

 利益を得るためには勝つ戦争しかしてはいけない、のは鉄則でしょう。 

 世界の軍事の戦略は、自国がいかに経済的に有利になるか、が根本です。

 

 テロも紛争も、仕掛けている人がいます。芝居のようにそれを演出している人たちがいる。他人を戦わせ、その陰で儲ける、そういう隠れた戦争屋、軍需産業がいちばんの悪だと思います。

 

 人間にとっては〈他人をコントロールする、支配する〉という快感は捨てられないものなのでしょう。たぶん、このなんでもない根本のことが、暴力の源泉で……紛争や戦争……日常の喧嘩とか、ヤクザ的な振る舞いの原因だと思うのです。

 

「戦争経済」を考えることから遠く離れてしまいましたが……

 損得勘定をすることから人間関係で喧嘩が起こることを考えても、経済は暴力と結びついていると思っています。

 

 

 

 

 

 

  ……              ……              ……

 

 

 

  「虫の声」

 

そこから先は

道はなかった

草と木の枝で

覆われた崖は

絶壁になって

海へ落ち込んでいる

波が岩を洗い

白い飛沫をあげ

轟音を立て

ぼくを

誘う

雨がぽつぽつと降ってきた

もう夕方だ

ここに泊まることにする

 

テントを張り

濡れた服を脱ぎ

横になると

急に

眠気に襲われた

何をする気にもなれない

ここまで来たが

意味があるのだろうか

他人が怖くて

逃げて

旅を続けている

なにかが変わるのだろうか

 

雨が止むと 

虫の声がすごい

お前たちは

仲間を呼び続ける

それは大切なこと

自分だけの世界は

ない

相手を幸せにすることが

自分も幸せになることだ

それを教えてくれる

虫よ

名も知らない

虫たちよ

波の音にも負けず

鳴いている

 

 

 

 

 

  ………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、平和でありますように。