読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

人生のテーマ / 「流木に会う」

 おはようございます。

 窓を開けて寝ると朝方は寒くて目が覚めるし、閉めて寝ると蒸し暑いので、迷ってしまいます。梅雨のそういう時期……

 

 

 ぼくがテーマを決めて書くのを止めて日記にしたのは、自分のような者が偉そうに物事を解釈するのが嫌になったからです。底辺で生きてきたので、底辺の立場で言える視点はあります。社会に対する思いもあります。それが……けっきょく、社会の体制に対する不満でしかないので……恨みなんて、いやだ。

 

 ぼくはよくいうのですが、「社会のことは社会に任す」。社会のことは、社会が考えるでしょう。ぼくがなにかを提案できるとは思えません。

 それよりも自分のことをした方がいい。

 独りで生きている寂しさからブログを書き始めて、2年経ちました。読んでくださる人もいて感謝しています。

 還暦を過ぎた時に「もう残り少ないな」と思いました。

 なにをして生きていけば、満足なんだろう。なにがしたいんだろう。

 それで、これをやらずに死ねない、と思ったのが、詩とギターです。

 

 いまは、詩のようなものを書き始めることができました。旅の記憶ですが……自分の人生は旅のようなものだったんだな、という気がしているので、それを書いていきたい。いまのところは、他のものをテーマにするのは考えていません。できるだけ書き切ってしまいたい。そして、社会に、世間に戻ってきたいと思います。

 

 ギターのほうは、コードを弾くぐらいで止まっています。まだ曲に挑戦していません。なんか気おくれしているんです。教習本をまじめに習得していけばいいのに。ちょっと自信をなくしているというか、気弱です。「ぼくなんか、どうせなにもできるわけないんだ」という気持ちが強いから。

 でも、デルタブルースを聴いたりすると、いいなあと思う。

 いつかはブルースを弾きこなしたい。

 夢だけれど、こつこつやっていかないと到達しないのはわかっているのですが……

 怠けているので……

 そんな自分に喝を入れ、挑戦したいと思っています。

 

 死ぬまでにやりたいことは、詩のようなものを書き続けることと、ブルースを弾けるようになることです。最近、もう時間がない、と焦り始めたのは、けっこういい傾向だと思っています。

 

 

 

 

 

     ……             ……             ……

 

  「流木に会う」

 

波打ち際を歩いていた

白い光 白い砂 

白い流木 白い貝殻

波はよせて

小石と泡を残して かえす

湾になった青い海

ずっと先に岬が見える

果てにはなにがあるのだろう

歩いてゆく

人の形をした流木は乾いて白い

散らばった巻き貝 貝殻

魂がたどり着いたところ

すべてが浄化されて

波はよせて

かえす

泡が消える

ああ 風が吹いている

それで波が立つのだな

くり返すのだな

波は押しよせて

ひいていく

強い力で

くり返し

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、平和でありますように。