読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

男と女を考える――「可愛い」という規範 / 「問い」

 おはようございます。

 大阪は快晴になりました。昨日は雨が降ったなか図書館へ行ったので、散々だったのです。ジメジメするのは嫌だなと思って。

 

 ぼくは芸能界のコマーシャルに毒されているのでしょうか? その業界では「可愛い」ということが絶対的基準になっています。

 AKBの登場から派手に規範として機能し始めたそれは、いまは世界のオタクの標準のようです。コスプレとかも、アニメ=可愛い、ということがあるのかも……

 もちろんたんなる業界が流行らせたことだとわかっています。でも、それが規範になった世界を作り上げると、世界がそうなる。ひとつの文化の単位(=ミーム)になっていく。

 

 ここには男と女の最小単位である対幻想が入り込む隙があるのでしょう。

 恋愛という幻想の誘惑としての……じっさいに、男は可愛い感じの女の人を好きですから。個人の恋愛に、商業主義の影響が入ってきているようです。それが文化というものかもしれません。

 

 まずは語源から……

可愛い - Wikipedia

 

 そして、

という基準が作るタイプがあることを知ると「そうなんだな」と思えたりします。

 

 

 男中心主義であることに腹ただしく思う女の人もいるでしょうが、違う性を求めるということはこうなのだと思います。女の人も、男に、しっかりした男性性を求めていると思います。性の違いは生物学的なもので……しかたないのです。

 

可愛い(かわいい) - 語源由来辞典

 

可愛いの同義語 - 類語辞典(シソーラス)

 

 ぼくは「可愛い」に悪い印象を持たないのです。

 それは、男に対しても当てはまることなのではないかと思っています。

  世界がぎくしゃくしているよりも、憎しみ合っているよりも、誰にとっても〈可愛い〉ほうがいいような気がする。人の本来の生き方に近いような気がする。

 

 

 

 突然、自然のままに……ということを思いました。

 

 

……かえるっていうのは可愛いです。カエルを偏愛してコレクションにしている人もいるようです。

 

 

 自然のものって、よく見ると〈可愛い〉のです。

 人が関わっていないからでしょうか。

 

 

 ぼくは〈可愛さ〉に、社会からはずれた稚気をみたいと思います。何かの目標をもった可愛さもいいけれど、自然にある可愛さはもっといい。

 

 

 

 

 

      ……           ……            ……

 

  「問い」

 

どうか許してくれ

この埃にまみれた道よりも

腐った魚よりも

ぼくの罪は重い

ひとりで支えきれない

許してほしいと叫ぶ

それさえ幻で

自分を偽っている

どこまでも自分なんだな

おそろしく自己愛なんだな

ここまで旅してきたのに

なんにもならなかった

吹きすさび

海は白い波を立て

お前は何者だ という

答えられないのだ

振り返れば

青い山が

静かに

ある

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、平和でありますように。