読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

憎しみより、和解がいい / 「カラスよ」

 おはようございます。

 今朝は雨です。もう梅雨に入るのでしょうか? そういう時期なんだなと思います。

 

 先週の金曜日に書いたツバメの巣の写真を撮ってきました。他人の家の玄関の上なので、写真を撮るのはどきどきしました、誰もいなかったけれど。頭を下げてから写しました。

f:id:san-sai:20160528065022j:plain  親鳥は、付近に見えなかった。

 

 ついでに撮った四天王寺さんのアジサイです。

f:id:san-sai:20160528062452j:plain

f:id:san-sai:20160528062512j:plain  これからはアジサイがきれいです。

 

 

    *             *              *

 

  もう遅れた話題になるんですが……オバマ大統領と被爆者の人が抱き合ったのを見て、思わず涙が流れました。 

 

www.youtube.com

 すごく感動的でした。泣いてしまいました。

 

 人は美しいものや、純粋なもの、愛しあうことや、抱き合うものを求める。

「誤解を解き、許し合うべきだ」と思ったのです。

 人はほんとうは愛し合いたいと思っているのです。でも、現実はそうできないようになっている。現実の悲惨を超えて、手をつなぐことができたら……難しいけれど、すこしでもそれに近づけたらいいな、と思ったのです。

 

 憎しみや、謝罪や賠償を要求したりしても、なんの未来も開けない。

 苦しみやこだわりを水に流すことができるのは、日本人の善いところのように思います。

〈自分は正しい〉と主張して、相手を攻撃し謝罪を求めるのは、ただ自分が強い立場に立ちたいだけです。相手を貶め、支配したいだけです。

〈正しさ〉や〈公正さ〉にはそういう醜い、自己中心主義に酔っている面もあることを知っておきたいと思います。

 

 世界は、正しい方へ、善い方へ行くべきです。そうなるべきですが、それは正しいことを主張することでは実現できない。まして、〈自分が正しいのだ〉と真実を捻じ曲げて嘘をついて、他人を巻き込むことではない。

 

〈なにが正しいのか〉は人々は教えられなくても知っています。

〈なにが真実なのか〉は、子どもでもわかるのです。

 たぶん、子どもの頃から……生まれる前から……なにが善いことなのかが、わかっているのです。

 一時の欲望や、不安に負けて、その時は嘘を信じこんだにしても、必ず〈善いこと〉に帰って来ます。

 

 もちろん現実は複雑ですし、世界は悲惨に満ちています。矛盾と抑圧で出来上がっているといってもいいほどです。でも、そう見えるのは、人が〈善いこと〉を求め続けているからでしょう。最後は、善い方へ行きます。そうなるしかない。そんなことを思いました。

 

 

       ……          ……          ……

 

 

    「カラスよ」   

 

突然 舞いながら

屋根に降りるカラスよ

この世を構成する 空 風 火 水 土の五つの元素

空から

不意打ちに

  

嘴が光って

お前が求めてきたものは何かと

いうのだ

お 瓦に滑りそうになりながら

鳴く

誰に呼びかける

 

雨の匂いがする空の

閉じ込められた世界で

懐かしさに胸がいっぱいになって

泣きそうになる

 

使者のように

羽ばたいて

 

 

 

(最近、短詩が多かったので……もっと粘り強い描写の詩を書かねば、と反省したのですが……こんなのしかできない、難しいです……でも楽しく書くのがいちばんですから  (^_^;) )

 

 ………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、平和でありますように。