読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

古本市に行ってきました / 「みんな猫」

 おはようございます。

 今朝も晴れていい天気です。昨日の日曜日、四天王寺で開催されている「春の大古本市」へ行ってきたので写真をUPします。

 

f:id:san-sai:20160501104459j:plain

 

f:id:san-sai:20160501103645j:plain

 

f:id:san-sai:20160501104124j:plain

 

f:id:san-sai:20160501104537j:plain

 

f:id:san-sai:20160501111645j:plain

「生きているグラムシ」があった。懐かしいです。

  ロシア革命の後、共産党の独裁は、様々な批判を産んでいました……。グラムシ共産主義の未来を信じ、それまでなかった視点で運動論を立てました。でも、ロシア、中国などを見れば〈まったく非人間的な独裁になってしまう〉のが共産主義の帰結みたいです。ぼくは、共産主義の理論はいいと思っているんです。でも、人が関わるとその理論通りに実践できない。人は権力を持つと、非道徳になる。

 

 

 

 

f:id:san-sai:20160501104726j:plain

 けっこう、なんでも売っていますね。やっぱり古本屋さんは素敵です。

 

f:id:san-sai:20160501104636j:plain

 

f:id:san-sai:20160501104654j:plain

 いま五重塔は耐震構造に改装中で、その工事に関わる人たちの写真がありました。

f:id:san-sai:20160501104706j:plain

 

f:id:san-sai:20160501105247j:plain

 ちょっと離れたところでは、いつもの境内の風景です。

 

 100円で詩の文庫本を買いました。

f:id:san-sai:20160501113314j:plain

 詩の本を探していたのですが、意外とない。

 多くの人たちが熱心に自分の興味がある本を探していました。

 

 

 本の後ろには膨大な知識があります。

 古本は好きです。誰かの手から手に渡ってきた、その時間を感じるので。

 

 ぼくは図書館とか行くと、何を読もうか迷ってしまうんです。何を借りようか。そんなことをしているうちに1時間ぐらい、すぐ経ってしまう。読めないほどの本を借りてしまう。

 本を探す、幸せな時間でした。

 

 

        ……         ……          ……

 

 

 ちょっとしたことをモチーフにして詩を書いていこうと決めました。一日一詩をめざします。なんでもないことを描きます。それでいい。

 

 

   「みんな猫」

朝 ラジオ体操からの帰り

道を歩いていて

人の家の前に猫がいる気がして

通りすぎて振り向いたらゴミ袋だった 白い猫だと勘違いした

そんなことがあって

ぼくも老化したのかと思って

 

それってちょっとした錯覚だが

 

でも ゴミ袋が猫になったらおもしろい

それぞれの家の前に猫が寝そべっている

猫の家です

一家一猫 一猫一家

みんな猫になってしまえばいい

平和になるだろうな

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、平和でありますように。