日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

底辺で生きてきて67歳になりました。そこから見える風景や、読んだ本のまとめや、検索してわかったことなどを書きます。生きることは辛いですが、何をしても生きていけると思うのです。仏教を生きる支えにしているので、そのことも書きたいです。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝しています。

ハゲることについて考えます(ブータンの記事を読んで) /

 おはようございます。

 

 ぼくはシリアスに考えてしまうことが多いので、このブータンの記事を読んだ時に、救われたような爽快さを感じました。微笑ましいと思った。みんな優しいんだと思ったのです。それでこの文章を書こうと思いました。ハゲている人をからかうためではないんです。よろしくお願いします m(_ _)m

 

 

 この記事です。

 こういう話題は好きです。ハゲって、本人は気にするものかもしれないけれど「しかたないじゃん」って思います。可愛い。自然だし愛嬌があっていい。それに誰も悪くないのでは。格好いいと思うけど。

 

 ブータンの人もいいな。

 相手を囃し立てる言葉で、たまたまウィリアム王子がいただけかもしれないし……^^; どんなシチュエーションかわからないけれど、記事を読んだ限りでは、登場した人みんないい人みたいだ。ぼくはハゲる心配がないからか微笑ましく感じる。勝手な感想かなあ。

 

 ハゲの人って気にするものなのか? 再び言うけれど、格好よくない? 男、っていう感じがする。

 やっぱり気になるのかなあ。

 

 

 ハゲている人は育毛剤を売るいいターゲットにされてしまう。現代社会ではそうでしかないのか。服装のマナーとかもあるし……気にするのがエチケットなのか。

 ぼくなんかは底辺だから、生きるのに精一杯で、格好など気にしたことはなかった。いつもGパンだし、普通のズボンを持ったことがない。大昔に結婚していた頃は、面接に行く時とか、知り合いの結婚式にスーツで出たことはあったけれど……一人になってからは服装を気にする生活ではなかった。会社で働いても、ほとんど作業員だったし、営業の作業着だったから。中小企業以外のサラリーマンというのはたいへんなんだと思う。

 けっきょくは意識の、気持の持ち方の問題なんだなと思う。すべてのことがそう。すべて変化するのだから、形が変わらなくてどうする。そう思ったほうがいい。

 諸行無常

 格好いいハゲは存在します。自分がそうなればいい。

 他人から「こう見られる」とか「こう思われているだろう」と気にするのは無意味です。自分の意識の問題なのです。

 

 ハゲは可愛いです。それに格好いい。

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、平和でありますように。