読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

お寺の掲示板のお言葉たち /

 おはようございます。

 昨日は暖かいというより暑い日でした。今日は曇り空ですが暖かい日になりそうです。

 四天王寺さんの募金箱を撮した時に 、ついでにお寺さんの掲示板も撮ったのです。お寺の前でこういう言葉が書かれてあるのをよく見かけませんか? 調べたら眞法院という浄土真宗本願寺派のお寺でした。

  

 

f:id:san-sai:20160425064647j:plain

 

f:id:san-sai:20160425064632j:plain

 

 アパートに帰った後に「近所でも、あったな」と思って写真を撮りに行きました。それがこれです。

f:id:san-sai:20160426075933j:plain

f:id:san-sai:20160426080022j:plain

  ここは真宗安泉寺です。

 ぼくにとっては宗派はどうでもいいですが、書かれた言葉に惹かれます。深いなあ。仏教の教えなんです。

 昔の若い頃は「なにいってんだ」みたいな気持で、自分とは離れたように思っていたのですが、いまはこんな箴言、格言みたいな言葉を「深い」と思ったりします。人生を過ごしてきたから分かる言葉もあるのだと思うんです。時々で違うんですね、受け取り方が。

 立場が違ったら、違うように受け取る。

 人が違ったら、また受け取り方も違う。

 

 

 ところで、こういう掲示板は、全国的にそうなのか、気になって検索してみました。

 このサイトを見て笑ってしまった。

 どうやら全国的に書かれているようです。

 

 

 思わず笑顔になってしまう。納得する言葉もある。自由です。

 こんな言葉を読むと、生きるのも苦しくないんだなと思ってしまいます。ほんとうに苦しい時に、言葉だけで心が開放されるかは、その時になってみなければわかりませんが……でも、笑えることはいいことですよね。苦しい時ほど、笑いたい。^^;

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、平和でありますように。