読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

熊本地震でのマスコミの取材のやり方がひどい /

 おはようございます。

 朝5時を過ぎる頃にはもう空が明るいです。よい天気になりそう。月曜日がやって来ました。 

  

 ネットで話題になっている事件……

 テレビを持っていないので、リンクを貼った出来事の映像は見ていませんがが、この記事の通りだとすると、ぼくも怒っているおじさんと同じような気持ちになるでしょう。被災者にとっては傍若無人な取材は迷惑なのです。

 

 

  熊本地震ではマスコミの取材の仕方が批判されています。

 横暴で周囲に対する配慮がないからです。

 報道することは必要ですが、救助作業の邪魔になるようなことはいけない。たとえば取材のヘリコプターが邪魔になっているということは前から指摘されているのに、一向に改善しようとしません。

 

 

  多くの取材陣が駆けつけるだけで混乱が増します。救援の邪魔です。報道が必要なことはわかりますが、それなら代表の1社にするべきです。なぜ、できないのか。

 大事なことは、人の命が懸かっている状況なのだという認識です。それを忘れて、報道優先と思うなら、人の心を持っていないと批判されてもしかたないでしょう。

 

  

ironna.jp

というふうな意見もあるので……どういう考えを持ってもいいのですが、行動が問題です。やっていることがじっさい邪魔になっているなら、配慮するべきでしょう。

 

 

 マスコミにとっては取材対象かもしれませんが、被災者は好きでそうなったのではない普通の人です。望んで取材の対象になるのではない。

 被災者が救われることが優先されるべきです。被災者の便利が優先されるべきです。

 マスコミにとっては、取り上げる対象にすることが価値あることかもしれませんが、対象にされる側は関係ありません。取り上げて欲しい、報道して欲しいという声に依って報道すべきです。

 取材の対象者を見世物にしてはいけない。自分の報道優先になってはいけない。

 

 

 災害時だけではないと思うのです。

 どんな報道でも同じだと思います。読者や視聴者の興味本位の覗き趣味に迎合するようなことはいけない。〈現実や事実〉の問題はどこにあるのか、まじめに考えるためのデータを提供するのが報道だと思うのです。それがマスコミの役目です、見世物にするためではないのです。

 

 マスコミはある情況の下では個人のプライバシーを越えることができる特権を与えられています。それは報道することが社会的に重要だと思われているからです。マスコミに関わっている方には、自分たちは特別な存在だと思うことなく、そういう特権は、そこに由来するんだということをもう一度考えてもらいたいと思います。

 

 日本の社会は、あまりに巨大になり過ぎて、もう人の声が届かないようになっているのかと暗い気持になります。被災者が救われることが大事です。

 

       *             *            *

 

 生野区も在日韓国、朝鮮人が多いので、北朝鮮が何かするたびにカメラを担いだテレビ局を見かけます。

 昔から彼らが取材する先は決まっているようです。自分たちが予想するように答えてくれる人たちを取材しているみたいです……演出がある……

 マスコミはある意味、報道という権力を持っていますから、自分たちのことを特別な存在だと勘違いするでしょうが……それは危険なことです。

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、平和でありますように。