読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

お彼岸と、今朝の夢は

 おはようございます。

 昨日からお彼岸なんです。20日は春分。太陽が真西に沈むそうです。四天王寺では屋台が出ていました。いつもの古道具屋さんに混じって、お祭りで見る食べ物の露店が多いです。お好み焼きとか、沖縄ドーナッツのサーターアンダギーとか、ジュースとかおでん。朝はまだ準備中でテントがたたまれています。

 お昼には人出が多くなるのでしょう。でも、天気予報では夜から土曜日の朝は雨になっています。日中に降らなければ商売もうまくいく。春ですから、幸先がいいように。

 

       *          *          *

 

 暖かくなってきたんですが、朝方はまだ寒いです。

 今朝も4時前に目が覚めました。夢を見ていたんです。

 仕事をしている夢――そういうのをよく見るんです。マイクロバスを運転していたんですが、渋滞で他の車とぶつかりそうになり危険だなと思っている……そして場面が変って、給料日なので封筒をもらうのですが1万2千円しか入ってない、相手は女社長なんですが「なんでですか」ってわけを聞いている……寮費とか飯場の費用があるのはわかるけれど……どうも、前の派遣をやっていた頃の社長Kという人のアドバイスで、正規の枠で雇用していなかったみたい……なんていう夢でした。

 頭で思うことがそのまま夢化されている……(劇みたいだ)……ぼくの夢はすごく現実的で具体的なんです、場面が。眼が覚めると、忘れちゃうけれど。

 

 どうも、分析すると……自分がまともに働いてない状況に劣等感を持っているようです。夢のなかで、不当に扱われていると考えているんですが、「そうなんだ」って納得する思いもある。自動車をちゃんと運転していたのに…… (^_^;)

 

 いつも夜の9時前にはシュラフに潜りこむので、朝方は眠りが浅くなって、それで夢を見るようです。毎日、夢を見るんですが、昔の夢が多い。自分の体験とか、やっていたことが少し変化して出てくる。

 

       *          *          *

 

 若い頃に6年しか結婚していなかったのに、家族の夢として出てきます。ぼくにとって家庭は、夢のなかにあるようです。そこではみんな優しい。たぶん理想化された姿なんだと思う。

 ぼくはその頃、中核派のシンパ活動に熱中していて、迷惑をかけたと今では思っているんだけれど……夢のなかでも、悪いなという気持ちでいて、じっさい家族から離れて行くようなことを夢に見たりするので、目が覚めた時は、罪悪感でいっぱいです。

 

       *          *          *

 

 けれどそういう夢は思い出したようにしか見なくて、たいがいは仕事をしている夢です。派遣の頃の場面とか、工場で働いていたり、自動車を運転していることが多い。

 

 自分で体験したことを、思い出したり、納得しようとしたりしているのでしょうか。夢は記憶の整理っていうけれど……今の日常とあまり関係がないのに……若い頃の体験を理解し直しているのだろうか。不思議です。

 

 あまりにこだわるのはいいことじゃないかもしれない。

 夢には意味があまりなくて、記憶の底にあったものが表面に表れるだけだと思います。夢って不思議だから囚われやすいけれど、意識の残像みたいなもので、そんなに深いものじゃないと思っています。

 

 でも、シュールだから、芸術的にはいいのかもしれない。素材として利用できるなあと思ったりする。

 

 詩も長い間、書いていないので……書こうとはしているんですが……いえ、もう少したてば書くつもりです。いま、自分なりの〈詩の書き方〉みたいなものを探しているので……

 

 反省して、やることは多いです。

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが穏やかで、平和でありますように。

 また、21日に。