読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

「七人の侍」を観ました / 川崎洋 粒来哲蔵 入沢康夫

 おはようございます。

 最近、朝寒いことが多いです。すこし春めいてきて日中は暖かなんですが、そのぶん朝の冷え込みがこたえます。人間って、勝手なものです。冬の間は、あれだけ寒かったんだから、それに比べると……(^^)

 

 パソコンで「七人の侍」を観ていました。今年の秋に4Kで再編集されたものが公開されるようです。

 

 パソコンの動画で観ても十分迫力がありました。

 映画しか娯楽がなかった時代……映画はエンターテイメントだったし、すごく力が入っているし、工夫されている。

 脚本が緻密だ。観客を飽きさせない。観客を喜ばせようという配慮がされている。役者の演技が、役に成り切っている。三船敏郎のはっちゃけ振りがおかしい。一生懸命やっているんだな、と伝わってくる。そんなことを思いながら観ていました。

 初めて観たのです。

 リアルだけれど、総合エンターテイメント。

 左翼的なのが正義だった時代なので、当然、最後のシーンで、「勝ったのは百姓たちだ」みたいな台詞が入る。にんまりしてしまった。それは正しい。

 

七人の侍 - Wikipedia

 ウィキペディアの説明を読むと「この映画はすごかったんだなあ」と思ってしまいます。

 

 この映画を好きな人も多い。

『七人の侍』(1952) 歴代日本映画最高の活劇作品にして、黒澤時代劇の最高峰。ネタバレあり。 良い映画を褒める会。/ウェブリブログ

 

人生論的映画評論: 七人の侍('54)       黒澤 明

 

岩下俊三のブログ : 突然、人生5度目「七人の侍」を観たので陳腐な感想を、、、

 

 こんな意見もある。

七人の侍が何故こんなに評価されるのか? - 現在19歳の私ですが、先日黒澤... - Yahoo!知恵袋

 

「7人の侍」の評価について - 邦画 解決済 | 教えて!goo

 

 

 検索すればもっと出てきますが、上位のサイトだけのリンクを貼りました。サイトの方に感謝します。

 

 

  映画を観るというのはいいものです。夢中になれる。我を忘れられる。時代を超えて、その場面に入り込めるというのは映画のすごさでしょう。

 小説もすごいけれど、文字を読む面倒臭さがあるからなあ……(^_^; それぞれ、いい、です。最近、小説を読んでいないから……「荒地の恋」だけ。

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

川崎洋

川崎洋 - Wikipedia

 

川崎洋の心を聴く

 

http://www.midnightpress.co.jp/publish/2011.10.kawasaki.pdf/『川崎洋詩集』から

 

言葉の塔 川崎洋

 

「はくちょう」のしろさについての覚書

 

Good News Collection » 「かく」という川崎洋の詩は発声練習に使える

 

『愛の詩』を読む/「しかられた神さま」川崎洋

 

ウソという鳥がいます ウソではありません。ホントです。。。|美味しく、楽しく、生物多様性ブログ!~NPO法人森の都研究所

 

『川崎 洋 詩集』 団塊バカ親父の散歩話/ウェブリブログ

 

言葉は 言葉に生まれてこなければよかった: 平成引用句辞典=気になるフレーズ

 

「ことば」川崎洋 を紹介します。|colon|note

 

  川崎洋大岡信と同じ「感受性の祝祭」世代として詩の世界に登場しました。そのナイーブな感覚とみずみずしさは「荒地」グループの暗いトーンと対称的でした。

    「にじ」

はなしあおうじゃないか

 と ゆう声

     がした

 

うすいみどりいろのこえだった

 

 すると

 

もうひとつの空のほうから

 

はなしあおうじゃないか

と ゆう声

    がした

 

ぽっかりあかいこえだった

 

 むらさきやら

 

たまごいろやら

 

 おりおり

わらいさざめいたりしながら

     (略)

 

 この詩では、虹の色が話、さざめいているのですが、そのリリシズムは優雅で、生命化された自然が、柔らかく優しく表現されています。

 難しい言葉を使わず、読むだけでわかる、伝えられる詩を書く優れた詩人だといえます。

 

 

 

 

 

【粒来哲蔵】 

粒来哲蔵 - Wikipedia

 

荻野央の図書室 粒来哲蔵の『射程』

 

粒来哲蔵『蛾を吐く』(7) - 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)

 

成城墨岡クリニック:墨岡通信

 

 粒来哲蔵については、検索してもなかなか出てきません。重層的な意識の底を旅するような散文詩を好む人が少ないのでしょうか。

 この本には、第一詩集『虚像』(1956年)から「雅歌」が載っています。

 私の足下には埃に埋れた嘗dの首都が存在する。こ

れは誰彼に確証を具示できるものではない。私の隣人

はこの地から土器の一片をだに索し得なかったし、私

の父さえもこの存在の認識に疎んじ果てた程なのだ。

が時々私は砂礫の中から孔雀石の陰茎像を見出すこと

があって驚喜する。ために私の確信はこれら石くれの

       ……(略)…… 

  解説によると、

  • 神秘的な寓話世界を構築
  • 不条理の美学
  • 意識の深層世界

を、描く詩人ということですが……詩集の自序から、詩人の言葉を引用しています。「私がこの寓話で問いかけるものは、畢竟私の問そのもののこと、即ち私とは何かということです。私は私と対峙するものとの依存関係の中にしか未だ私を見出していません。その依存関係が私に執拗な追求を倦ませぬ唯一の主題となりました」

      

      

    

 

 【入沢康夫

入沢康夫 - Wikipedia

 

No.009 現代詩の創出と終焉─入沢康夫論(上) | 総合文学ウェブ情報誌 文学金魚 ― 小説・詩・批評・短歌・俳句・音楽・美術・骨董・古典・演劇・映画・TV

 No.010 現代詩の創出と終焉─入沢康夫論(中)

No.011 現代詩の創出と終焉─入沢康夫論(下)

 

入沢康夫「詩的関係についての覚え書」(1) - 言葉のあや織り

入沢康夫「詩的関係についての覚え書」(2) - 言葉のあや織り

入沢康夫「詩的関係についての覚え書」(3) - 言葉のあや織り

入沢康夫「詩的関係についての覚え書」(4) - 言葉のあや織り

 

『愛の詩』を読む/「未確認飛行物体」入沢康夫

 

未確認飛行物体:入沢康夫 | おや爺のブログ

 

未確認飛行物体/音読授業をデザインする

 

入沢康夫(「現在詩」の始まり)

 

入沢康夫と「誤読」(メモ39) - 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)

入沢康夫『かりのそらね』 - 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)

 

〜TOMOHISA SUZUMURA’S CRITICAL SPACE/鈴村智久の批評空間〜 入沢康夫

 

『続・入沢康夫詩集』 - うちゅうてきなとりで

 

          *             *

 この本は1969年に出ているので、入沢康夫の詩として「夜の森の唄」と「ランゲハンス氏の島(抄)」が掲載されています。

 入沢康夫は「現代詩」を作り上げた詩人といえる。「詩とは何か」を考え定義したし、戦略的に詩を提示してきたと思います。

 ここでの「夜の森の唄」の解説は、一連、二連、三連と少しずつイメージがずらされ、反復されながら、不安の心理をかもしだす、と分析されています。

暗い森の奥で 翼のない鳥たちの笑い声がする

肉いろの お月さまが七つ

ぼくたちの人でなしの恋を 池の水に泳がせる

唄って

さあ

唄って下さい ついもの

   ……(略)

唄って下さい 夜なかの

残酷な裏切り 何がおこったのか おこらなかったのかを

   ……(略) 

 

 また、この詩のなかで「唄われる呪いの唄」は、詩そのものが「呪いの唄」としてあるという二重の構造を持っていて、それによって、「虚構」のなかに読者を誘い込むものとして機能している……と解説されています。

 難しい、です。

「ランゲハンス氏の島(抄)」については……ユーモアと残酷とミスティズムが適度に織り込まれた幻覚的な世界を作っている、と批評しています。現実にはありえないが、リアルに描かれることによって虚構を成立させることを目指している、としています。

 

 

 

 

          (リンクさせていただいたサイトの方に感謝します m(_ _)m)

 

 また来週、29日に。月曜日が「戦後の詩人たち」の最終回です。

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。