読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

政治は、怖いし難しい / 吉行理恵 長田弘

 おはようございます。

 いまは14日の朝10時前です。土曜日の夕方から降り続いた雨が、日曜日の今朝やっと止みました。すごく気温が高くって暑いくらいです。

 写真を……

f:id:san-sai:20160214083922j:plain

f:id:san-sai:20160214083935j:plain

 大阪はこれから晴れる予報です。日曜日の朝。バレンタインデーです。お互いにプレゼントを渡し合う日。最近は男の子同士でもチョコレートを渡したりするんだって、友だちのあいだのそんな習慣はほほえましい。

 

 

 政治のことなどを思うと……気分が重いですが……北朝鮮がミサイルを射ってから、日米とのあいだで非難の応酬合戦になっています。

news.tbs.co.jp

  • ぼくは、総連は北朝鮮の日本工作機関だと思っています。
  • 工作=日本を支配、破壊するための機関だと思うのです。
  • じっさい、日本人拉致を北の工作員と協力して行った事実があります。

 日本政府が制裁を強化するのは当たり前だと思いますが……

 

北朝鮮による日本人拉致問題 - Wikipedia

朝鮮総連の拉致の関与は? - 政治 締切済 | 教えて!goo

北朝鮮工作員の日本人拉致に協力した在日は、なぜいまだに公安に逮捕されないの... - Yahoo!知恵袋

「拉致なんてないと言っていた人たち」

辛光洙 : 反日はどこからくるの

拉致司令室「対日課」…工作員来日を支援した総連 東アジア黙示録 /ウェブリブログ

 

 

 今まで、「在日は強制連行されてきた」とか「差別されている」とかの宣伝をして、それがうまくいっていました。いまではそれは嘘のプロパガンダだったという真実が周知されつつあります。

  生野区は国際的でいろんな国の人が住んでいます。それはいいことですが……勝手にやって来て反日工作をするのは困ります。そこに住みたいならその国を尊重しましょう。日本が好きで住むのは歓迎します。日本人は基本的に人種や民族で差別することはないので……ただ、島国なのでお互いに気を使う同調圧力が強いのです。

 

 北朝鮮や中国のミサイルは日本の各都市を標的にしています。それが現実なのです。ただちに戦争を仕掛けてくるわけではありませんが……向うは敵として見ている。

 

 

 中国がやっているように、尖閣、沖縄を支配下に置くことがもう予定の行動日程になっていることがあります。彼らは以前、人民日報で宣言しました。「東京、関東は自治区として残すが、九州、四国、近畿、中部までは中国の支配下に置く」

 そんな計画を何十年もかけて実行する民族……そういう国なのです。

 民主主義でなく独裁政権なので、一度決めたらそのまま進むしかない。中国の「一帯一路」構想も、本質は侵略主義です。中央アジアも、太平洋も、アフリカの資源も、自分のものにしたい……

 

 そして、そういうことは多くの専門家や知識を持っている人は知っているのですが、庶民には知らせないようにしている。

 たぶん、ほんとうのことを知らせるのは、政治をしている者にとって得策でないからです。

 

 政治のことは、知れば知るほど、現実世界の矛盾や悲惨や、不合理で倫理のなさを感じて、嫌になります。それで深く考えないようにしています。考えても自分がなにかできるわけでもないので……

 

 自分ができるのは自分を救うことだけです。そして自分を救う方法は……「押し込まれている枠組みを離れる考えを持つこと」だと思っています。

 

 たぶん、人間が生きてたどんな時代も……大昔から……世界というのは「強者のもの」であって、弱者は常に虐げられていたのでしょう。

 それはいまの学校でのいじめなどにも反映されている……そんなことをいうと、嘲笑されて突っ込みがはいるかもしれませんが……人はいつも、強いか弱いかの人間関係に巻き込まれるものだと思うのです。

 

 政治や経済は、しかたない。人間を巻き込むものです。

 じっとしていても、「こうしろ、ああしろ」と言ってくる。現在の社会には、自由に生きられる余地があまりない。

 

 せめて、いい政治、いい経済活動であってほしい。人に優しい、底辺で苦しむ人がいなくなるような……そんな世界を多くの人が望んでいると思うのです。

 人間は他人をいつも奴隷扱いすることで、快適な環境を作ってきたので、そう理想のようなことが叶うとは思いませんが……

 

 ごめんなさい。こんな愚痴みたいなことは、いくらいっても反復になるだけですね。

 

www.youtube.com

 この動画は去年の9月の派遣法改正案可決のときのものですが、いま安倍政権がいっていて、結果としそうなるだろう正社員の賃金を下げて同一賃金になるというのは、予定されていたものといえるのです。

 

 自民党新自由主義グローバル化の道を進めているようです。一億総活躍社会とか、言葉は綺麗だけれど、低賃金で格差を広げて、貧乏を我慢させる社会を作ることではないかと思っています。

 それでも日本は生きていける豊かな社会なので、いいですけれど……世界には、現実に今すぐ死んでしまうような悲惨な状況に置かれている人がいっぱいいる、と思っています。

 社会とか政治とかいうのは……裏のことを考えていくと、怖いなあと思うのです。ほんとうに疑心暗鬼になってしまうので……m(_ _)m

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

吉行理恵

吉行理恵 - Wikipedia

 

吉行理恵さんの詩にとても驚かされてしまいました。 : ポエミケーション - 詩 ワークショップ ことば -

 

吉行 理恵 の詩 / < 青い部屋 > ( 詩 ) - 自然のなかをゆったり散歩と詩と本のはなし - Yahoo!ブログ

 

扉の前で、もの思う子供――吉行理恵の詩的自我 - 和製オドラデクの生活環

 

吉行理恵さんと、猫|Tricky Days ~三流コピーライターによる短歌と書評

 

         *            *

 

吉行理恵「小さな貴婦人」書評

 

小さな貴婦人 吉行理恵 - 文芸的な、あまりに文芸的な

 

吉行理恵/(文学者掃苔録)

 

 吉行理恵の詩を好きな人は多いと思うのですが、検索ではそんなに上がってきません。小説家やエッセストとしての肩書のほうが浸透しているのかもしれません。 

 詩は短いので、この本では7つも掲載されています。

  「早春」

 微笑んだら

梅の花の香りが風に漂いました

夢のなかで訪ねて行った境内に

その白い花びらが 舞っていたせいでしょう

 

  「生贄」

美しい人が目ざめるように

林で囀っていますけれど

舞いおちた木の葉のように

小鳥は 掌で 死んで行くでしょう

 

粟津則雄は吉行理恵の詩を――

「……彼女が何としても手なづけることの出来ぬ幻影の圧倒的な侵入があり、詩は、この侵入にたいする控え目だがおそろしく精いっぱいな、およそためらうことを知らぬ応答というかたちで成立している」

 と分析した。

 解説ではそれを引用して、納得できるといっている。詩人の比喩は、構成上の通常の象徴のようではなく幻影に近いものだと……詩は、イメージの贅肉をそぎ落として装飾しない。それが詩人の資質に基いているとしている。

 

 

 

長田弘

長田弘 - Wikipedia

 

chansons grises長田弘のことば

 

詩と言葉 長田 弘

 

阪南大学図書館 : Welcome to HANNAN UNIVERSITY LIBRARY/祈ること・あること・もつこと――長田弘のことば

 

怒りと感謝を日々の糧に:亡くなられた長田弘さんの詩から | おや爺のブログ

 

「花を持って、会いにゆく」 長田 弘 消えがてのうた part 2/ウェブリブログ

 

うつくしいものを、うつくしいと言おう。詩人・長田弘さんの詩集に寄せて。『世界はうつくしいと』 - イイ本、アリマス。 COLUMN by 瀧晴巳 - フィガロジャポンオフィシャルサイト madameFIGARO.jp

 

【追悼】詩人 長田 弘さんに感謝をこめて - Yogaとくらしのサロン LINGKARANG(リンカラン)

 

人生を振り返る詩 「最初の質問」 詩:長田 弘 - 先生ファイト

 

「イツカ、向コウデ」長田 弘 ( 詩 ) - sidecar777's Cafe - Yahoo!ブログ

 

長田弘さん逝く-湘南のオアシスから

 

長田弘『世界はうつくしいと』(みすず書房) : 森のことば、ことばの森

 

幼い子は微笑む 長田弘さんの詩|河内のおばちゃんの雑記帳(なんでもありを気楽に綴ってます。)

 

長田弘の詩 - ぎっこんばったん録その後

 

最後の詩集 長田弘: 万次郎の歩む飲む読む その弐

 

 

         *            *

 

長田弘全詩集 | どうしんウェブ/電子版(本の森)

 

長田弘全詩集 - 菅原一剛写真研究室

 

【さらば愛しき人よ】詩人、長田弘さん 「深呼吸の必要」「私の二十世紀書店」…平易な言葉で綴る“深淵なる世界”(1/4ページ) - 産経ニュース

 

視点・論点 「詩人・長田弘さんからの贈り物」 | 視点・論点 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス

 

クレヨンハウス-長田弘さん特集: |あかちゃんギフト、絵本・木のおもちゃ・オーガニックのクレヨンハウス

 

『長田弘全詩集』、『最後の詩集』 長田弘著 評・松山巖(評論家・作家) : ライフ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

長田弘『詩の樹の下で』 | トピックス : みすず書房

 

【訃報】「こどもの詩」選者 詩人・長田弘さんが5月3日に亡くなっていた。 - 別館.net.amigo

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

特集 「大橋歩の想像力 Imagination from/into/beyond Words」|イオグラフィック

 

         *            *

 

 この本には、詩「愛について」が掲載されています。

みがかれた銃の重さも

機銃掃射のはげしい響きもぼくは知らない

死のイメジを青空の遠くまで曳いていった

銀翼のにがい光り、

燃える海に疲れた足をつっこんで横たわった

霧の兵士の冷たさもぼくは知らない。

それらを語る人たちの瞳には

いつも不思議な輝きのようなものがあって

ぼくをとても不安にする。

     けれど、今日

ぼくたちの愛はその眼差しの方向を変えたのだ。

 

   あとでそうと知ったのだが

はじめてぼくたちが出逢ったとき

たがいに理解しあえると考えたことは

ほんとうは 間違いだったのだ。

夕闇が前足をそろえて忍んでくるころ

一日のあとの

ひとつかみほどの疲労をかかえて

二本の腕をからませ ふたりで

しめった廃油の臭いが

いちめんにじわじわと匍っている

汚れた運河ぞいの石畳をゆっくり下りてゆく

そのとき ぼくたちが

知らずしらず

微かなぬくもりを通して

わかちあっているのは

たがいに

いたわりあおうとする心のわずかな領域なのだ。

(それ以上のいったいなにができよう?)

         *

               (一連 二連) 

 

 この詩では、戦後の若い恋人たちのの交感が描かれていますが、戦争を戦い死んだ兵士も忘れられていません。解説を読むと、詩人の視点が「時代」を見据えていると書かれています。それが独特の時代意識を持つ詩人にしている。

 ウェブのたくさんの詩を読むと、日常生活の視点を持った平易な表現の中に、しっかりと言いたいこと=テーマの核を持っているのがわかります。それはどんなモチーフを描いても、詩が訴えてくることは、普通の生活をする人たちの無理のない自然な共感の意識のようです。

  

 

 

 

 

        (リンクさせていただいたサイトの方に感謝します m(_ _)m )

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。