読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

北朝鮮、映画「海街diary」  「マー・ガンガー」 4

 おはようございます。

 ちょっと寒いのですが、平年並みだとラジオから聞こえてきます。

 テレビを持たないので一昨日の北朝鮮の特別報道はニコニコ動画で見ました。報道では水爆を作るだけの技術はないようです。そうだろうと思います。国民を飢えさせるような貧しい国だし、原爆実験なんかやっている場合ではないのです。

 迷惑で、興味はないのですが……概要は知っておくべきかもしれません。

朝鮮民主主義人民共和国 - Wikipedia

 

matome.naver.jp

logmi.jp

 

 世界の国々が生活の豊かさを求めているなかで、軍事の力を優先しているのは間違いだし愚かです。民を強制収容所で飢えさせ、拷問して殺しているし、政治では粛清もしているし、人を殺して国が続くわけがありません。国際政治の都合があるのでしょうが、早く崩壊して欲しいです。そうしないと拉致された日本人も帰って来れないでしょう。こんな国があるということが、世界というのは矛盾だらけで正義はないのだということの証明だと思うのです。

 

            ……         ……

 

 ぼくは昨夜「海街diary」という映画を観ました。

eiga.com

 穏やかな、優しい人たちの映画でした。

 苦しいことがあっても、他を思いやって生きていく。それはすばらしい。

 こういう映画のような世界がいいなと思うのです。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩の勉強をしているのは……何のためかというと……

 自分が「あっ、こんなことを詩に書きたいな」と思った時に……「こうすれば詩にできる、書ける」という方法をわかりたいからです。 モチーフを見つけたら、自然な感じで、詩にできるようになりたい……

 

 そのために先達の詩人たちの詩を読んで……

  • テーマの展開の仕方――構成
  • モチーフの描き方

            を学びたいのです。

 

 芸術は模倣だといいます。誰でも最初は模倣して学んでいく。

 それは芸術でなくても、仕事のやり方でも職人の技術でも人生の生き方でも、参考になる先人から学ぶことで、身につくのだと思っています。

 

       ……           ……

 

 今週は、好きな詩集「マー・ガンガー」を読んできました。

 描写が持っている働き、機能、役割を考えました。

 

 この詩集は、作者が実際にインドで体験して知った、「聖なるもの」を描いています。人間の生き方の根源にある聖性というか……

 インド的なものを描写しているのですが、その奥にある普遍的な深いものを描いているのだなと思うのです。

 

 たとえば「死を待つ家(ムクティ・ハウス)」

     (略)

 薄茶色の砂岩の石段を上る時、怖ろしい、と感じた。人気

のない急勾配の階段の、ずいぶん高く感じられる二階は、冥

界への入口で、ここを上っていったら、もう外には出られな

くなってしまう、という恐怖だった。

 二階には、石畳の空間をコの字に囲む回廊のような三つの

部屋があり、そこに十二、三人の人がいた。

 右手前の石の床に、一人の老人が横たわり、サリー姿の老

婦人が枕元に座っている。

 

     (略)

  わたしも手を合わせ、祈りながら、ふだん唱えているささ

やかなマントラを、心をこめてつぶやいた。

 さざ波のように干渉しあい、増幅する声は、この地上での

人と人の出会いの交歓、深いハーモニーになって、人の誕生

を思い、人生を思い、死を思い、有機と無機を、そして神を

思うように、石造りの建物の中に流れ、満ちていった。

 

     (略)

 静かな、深い出会いだった。

 これから死ぬという人を傍らにさすりながら、思いがけず

に明るく、すがすがしいのは、なぜだろう。

 ここにいる人たちの心が開かれているからだ。生も死も肯

定し、受け入れて、喜び悲しみながら、ひらかれている。

 いまわたしはこうして生きている。生きていることのその

根源を、大きなやさしさで凝視させてくれた。

     (略――)

 

 散文詩なのですが――ぼくの思い入れかもしれませんが、生きることの根っこの理由みたいなものを感じることが出来ました。

 

 描写は、背景にあるものを感じさせる機能を持っていると思います。

 

        ……           ……       

 

「老いた犬」も、唐突に始まります。

夜の路地を歩いていると

一匹の老いた犬が

ひっそり

足もとにすり寄って

ついてくる

     (一連)

 

 

        ……           ……

 

 この詩集で、追求されたテーマはひとつなので、それぞれの詩が違っても、一つのまとまった世界に浸ることが出来るのです。

 

  

 図書館に「嵯峨信之詩集(現代詩文庫98)」と「戦後の詩人たち(現代詩鑑賞講座11)」の二冊を予約しましたので、来週はこれらの本から学ぶ予定にしています。

 また、11日に。

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。