読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

正月明けの風景   「マー・ガンガー」 2

 おはようございます。

 

 すっかりお正月の雰囲気はなくなりました。

 昨日は、アパートの玄関の横のゴミ箱からビニール袋があふれていたんですが、今朝、業者の方が収集して持って行ってくれたようです。いつものような街のリズムが戻ってきました。

 

  ラジオ体操で集まった人の「おめでとうございます、本年もよろしく」という声も、そろそろ聞こえなくなるでしょう。

 お正月の間は晴天だったのですが、曇り空です。暖かいです。今日は寒の入りなんですが。 

 

 

 前のスーパーに買物に行ってレジに並んだら、子どもがお喋りしながら待っていました。小学生のおねえちゃんと妹みたいです。お菓子を買って……アイスとキャンディ……おねえちゃんが妹にいろいろと教えているんです、それが微笑ましかった。

  小学校は冬休みなんですね、もうそろそろ終わる頃なのか。

 子供の頃が一番楽しい。そう思うのは歳をとってわかることです。

 

 

 宝くじは4日から発売だったのですが、すっかり忘れていました。どうせ当たらないし……(^_^;) それでも昨日、買いに行きました。

 

 気持を新たにして、何事にも行動したい。

 本も読まなければならないし、と思っています。 

 

 

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

「マー・ガンガー」の作者は宮内喜美子さんですが、詩作の師は菅原克己さんだそうです。

uchuuyarou.hatenablog.com

 ぼくは「菅原克己全詩集」を持っています。 

菅原克己全詩集

菅原克己全詩集

 

 

 すごく平易な言葉で深いことを描いた詩人ですよね。好きです。

 そういうところが、宮内喜美子さんにも引き継がれている。

 

  昨日の続きを。

  • 一連……犬と出会ったというモチーフ、テーマの提出 10行
  • 二連……その場面の描写 8行
  • 三連……心理(犬の言葉、モノローグ) 3行
  • 四連……その場面の犬の描写 4行
  • 五連……わたしのほうの心理 3行
  • 六連……わたしの描写 記憶をたどる 5行
  • 七連……わたしの言葉 モノローグ 3行
  • 八連……全体の場面のまとめ 1行
  • 九連……テーマのまとめ 2行

という構成になっていると思うんですね。(勝手に解釈してすみません)

 場面の描写とそのときの心理、それを行ったり来たりしながらテーマに至る。自然に読者が読みやすい共感しやすい構成です。押し付けがましくないと思ったのです。ひとつのドラマが設定されて、犬と自分が登場人物で、劇みたいに始まって、了解に達する。そういう詩の書かれ方はいいな、と思いました。

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。