読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

大晦日です

 おはようございます。

 大晦日ですね。朝は寒いけれど昼間は暖かい日が続いています。一年の締めくくりのよい日になるでしょう。

 ラジオ体操でいっしょになる人に聞いたのですが、今夜は四天王寺でも除夜の鐘をつく人で賑わって、甘酒もふるまわれるようです。

 

 昨日の寝入りばなに、火の用心のパトロールに回っている人たちの話し声と、拍子木の響きを聞きました。いいものだなあ、と思いました。年末になるとこうして巡回して来ださるんです。年の瀬だなあ……と。

 

 この一年の反省とかしなければなりません。そういうのを後回しにしてお酒ばかり飲んでいるけれど……

 病気もせずに健康で……なんとか生活できたというのに感謝しています。計画通りにはならなかったけれど、悪いこともなかった……(^_^;)

 

 時々、寂しくなったこともあったけれど、乗り切れた。

 読みたい本も、読めた。図書館をよく利用した。いいことです。貧乏生活は変わっていないけれど……宝くじが当たって欲しかったなあ ^^;

 でも、平凡なのがいちばんです。極端なことが起こらないことがいちばんいい。いいことも悪いこともない、平穏なのが最高です。無事であること。

 

 明日、元旦は実家に帰るので、今日はケーキ屋さんに行きます。いつものようにチーズケーキを買おう。この、丸こいのを。

tabelog.com

 そして、みんな年とったけれど……姉と妹、母親と食べよう。

 明日はお正月です。新たになる日。

 

 良いお年をお迎えください。m(_ _)m

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカードからです。

 

【描写でドラマを作る】

 このサイトで北村太郎の詩を読ませていただいて、そう思いました。描写はドラマであると。

北村太郎 (サイトの方、リンクさせていただいて、ありがとうございます)

 

 風景の描写から死の匂いが漂ってきます。

 作者が囚われているのは「死」です。何を見ても死に結びつく。でも、死を観念的に解釈したり、わかろうとはしていない。風景描写のなかにそれがある。風景の背景に死の匂いを感じる、作者の生きて見ている現実の中に。

 

 この詩を読んで、やはり描写することがいちばんの詩法なんだな、と思ったのです。観念的なメタファー(喩え)では空疎になることが多い。 描写だけでいい。

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、感謝です。

 今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

 

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。