日の記し   ★ヾ(´・ω・`)ノ.: 。・☆彡 ・☆

社会の底辺で生きて来て、68歳になりました。そこから見える風景や、読んだ本の感想や、ネットの検索でわかったことなどを書きます。生きることは辛いこともありますが、何をしても生きてゆけると思っています。仏教は生きる指針です。リンクを貼らせていただくサイトの方々に感謝します。

淋しいときは……

  おはようございます。

 今朝の空にかかるお月様は右側が欠けています。下弦の、ちょうど半分になるのは1月2日だそうです。

月齢カレンダー

 クリスマスが満月だったんですね、知らなかった。独りなので外にも出ないので。

 

          ……       ……

 

 先週からすごく孤独を感じて……毎日、焼酎を飲んで酔って……依存気味です。独りで生きていると寂しくなることもある。月に一回ぐらい「寂しい」と思う。

 

寂しいときの対処法9つ

 このサイトに書かれているように、工夫すること。

 寂しいのは「感情」なので、具体的に体を動かすことで解消する。それは心理的にも正しいみたいだ。

 人間の感情って、ふわふわして、根があるわけじゃないようです。

 


Morita Doji | 君と淋しい風になる (I become a lonely wind for you) | 1977

 

 森田童子の歌声には震えます。すごく好きな声です。

 美意識。

 時代が持っていた美学。

 純粋であることが美しい歳。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカードからです。

 

【「問い」のリフレインで】

 パウル・ツェランの詩もそうですが……「問い」と「答え」の構成になっている。

 問いを繰り返すことで本質が剥き出される。(……と思います)

 

 もっとわかりやすい詩でいえば、黒田三郎の「あなたも単に」でしょう。

黒田三郎詩集 ひとりの女に(10) 3(2) 「あなたも単に」 | 今日の気持ちを短歌におよび短歌鑑賞 - 楽天ブログ

 日常的な視点で描かれているので、わかりやすい。

 問いが繰り返されることで、少しずつずれていく時間のドラマ。ドラマが展開するのです。

 構成的に作られています。

 

             (偉そうに書いてすみません m(__)m)

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。