読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

ガザの今……

  おはようございます。m(__)m

 昨日は天皇誕生日でした。今日はクリスマス・イブ。

 一人暮らししていると、祝日とか忘れてしまう……いや、人それぞれですから――ぼんやりしていても、いいかな、と思っています。

 

 天皇陛下には、ご公務を少なくして、お体を大切に、ご健康に過されてほしいと思います。日本には、国の象徴としての天皇陛下がいるので、みんながまとまりながら、他人を思いやれる心を持つことができるのです。皇室は日本の伝統と文化の源です。m(__)m

www.sankei.com

 

 

 

 

  こういう記事を読みました。

www.newsweekjapan.jp

 

news.yahoo.co.jp

 

 クリスマスをひかえて神の子イエス・キリストに……

「ガザの空爆を止めてください」とお願いします。ガザの人たちは苦しんでいる。いまはシリアだけが注目されて、パレスチナのことは忘れ去られていますが……

 

……あなたの父である神は、ユダヤ教でも、キリスト教でも、イスラム教においても、同じ神です。神を信じている者たちが争い、殺し合うのは矛盾だと思うのです。

 

 

  イスラエルのやっていることは「虐殺」だと思っています。そして、誰もそれを止められないようです。

ハマスはテロ組織だ」という言葉のもとで、武器を持たない民衆が空爆の被害にあい、殺され続ける。ガザで生まれた子どもたちには責任がないのに、苦しまなければならない。壁に囲まれて逃げるところがない。

 

 ぼくの考えをいえば……

 パレスチナを占領して、イスラエルという国を作ったユダヤ人を名乗る人たち――(聖書のユダヤ人はヘブライ人でセム系の西アジアの民族です。ハザール王国の子孫である白人ではない)――は、パレスチナに執着するのを止めて、同胞が500万人もいるニューヨーク州やアメリカに移住するべきだ、と思うのです。

 勝手に中東に来て……「昔、住んでいたから権利がある」と主張するのは理不尽です。じっさいに住んでいた民族の子孫ではないのですから。

 

 イスラエル人の持つ選民思想は強烈で、他の考えや立場を受け入れようとしないように思います。それが、元々、パレスチナに住んでいた人たちと仲良く出来ない理由ではないでしょうか。

 

 クリスマスなので、また、キリスト教の話に戻ってしまいますが……

 キリスト教を信ずる人たちは、イエスを白人のように描くのは止めたほうがいい……

日本や世界や宇宙の動向 : 法医学者が最新技術を用いてキリストの顔を復元!

             (リンクをさせていただいて感謝します)

 

 世の中には間違ったイメージが横行しているのだな、と思うのです。わざと間違っているのかもしれない……

 

ユダヤ人は(ホロコーストの)被害者だ」という先入観を与えられ続けると、人は同情して受け入れてしまう。そして、それが常識になるのですが……いま、虐殺する側にいるのはイスラエルの人たちなのです。

 

        …………    …………

 

……政治は複雑で、過去の出来事から今現在の状況になっているのでしょうが、利権とかで動くのではなく、正義であってほしい……と思います。いまのパレスチナや中東の問題を根本から考えなくてはならないでしょう。憎しみの応酬になって人が殺され続けるようなことは間違っているのですから。 

 

 でも、間違いがわかっても、それを糺すことができないのが、人間なのかもしれません……賢い人であればあるほど現状の既得権を守る側につく……誰でも偏見に陥りやすい……

 

 ぼくの人生を振り返ってみても、人間のやることは悲惨だな、と思ったことが何度もありました。人生は個人責任ともいえるのですが。

 いつでも世界は悲惨や矛盾に満ちていると思っています。

 残酷ですし、強い奴が勝つ。

 

 個人ではどうしようもできない……

 それでも生きていかねばならないでしょうし、若い人たちは生きていくでしょう。

 ぼく自身は、悲惨から逃げ出すことばかりしてきたのですが……

 

 きれい事かもしれませんが……ただ、どういうことかを知ろうとするだけでもいい、と思うのです。何もできなくても、第三者が知っているというだけで、力になることができると思うのです。

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカードからです。

 

【ひらがなの……感受性】

 このサイトを読んで下さい。サイトの方に感謝します。

「はくちょう」のしろさについての覚書

 川崎洋の「はくちょう」という詩について分析、考察されています。すごく共感したのです。

  • ひらがなで描かれていることによって、易しく感じる。誰も拒まない。
  • でも、深い意味が隠されている、五連。
  • 夢のようでいて……音楽的……

 これこそ「感受性の見本」という気がします。ひらがなが持っているやさしさと、作者が希求する形が結びついていて。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。