読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

朝の風景です

 おはようございます。

 寒いので部屋の中でも、セーターの上にジャケットを羽織っています。そしてこたつに入っている。

 パソコンの画面を見て……それがいちばん幸せな体勢なんです。

 

 最近、考えたことばかり、ブログに書いていたので……今朝は止めます。

 ぼくのまとまりのない考えばかり書いても、読んでいただいている人にとっては迷惑じゃないかと反省もしています。

 今日は朝の風景を書きます。

 

 5時には目覚めていて、NHKラジオの「マイあさラジオ」を聴いていて……6時までに顔を洗い、お米をとぎ、準備体操を部屋でして、体操に出かけるんですが、まだ真っ暗です。すこし怖いぐらい……

 でも、路地を出ると、朝のジョギングしている人とすれ違ったり(おはようと声をかけてくる人もいます)、前のスーパーにパンを配達しているトラックが駐車中で、荷物を下ろしていたりするので、寒くて暗いなかでも賑やかです。

 

 もうすぐ正月なんだな……と思ったりするんです。

 商店街のアーケードは……歳末商戦で、LED電灯が点滅していて、華やかなのか、侘びしいのかわからない……今年はシャッターの前にクリスマスツリーとかを出している店が少ないです。生野区は、若者の街ではないからな……と思ったりします。

 

 公園の横を通るとき、バスケットボールの練習をしている中学生たちを見かけます。朝早くから自主的にトレーニングしているんだろうな……それとも近所の仲間か……

 野球のバットを振っている親子もいて……こんな暗いなか、朝早くがんばっている。目指しているものがあるんでしょう。

 

 今朝は日曜日だからすれ違わないけれど、いつも出勤する様子の人が歩いている道。6時過ぎでも街は動き出している。

 

 四天王寺の境内ではいつもの自分の体操する場所に行って……

 子猫が前を通り過ぎようか迷ってこちらを見ている。そろりそろりと警戒しながら通っていく。猫は黒猫と茶色のぶちと……兄弟みたい……いっしょになったり、素知らぬふりで近づいたり……じゃれているのを見ていると、けっこうおもしろい。

 猫はたくさんいるのです。ボスみたいなのもいてそれぞれのテリトリーを守っているようです。喧嘩しているのはみたことがないんだけれど、猫同士は挨拶しているみたいだ。たぶん野良猫なんだけれど。

 

 そして、ラジオ体操しているときに空が明るくなってくる。それまで暗い空に光っていた星も、すこし明るい色に変わる。

 朝焼けがきれいだ、といつも思う。西洋絵画の絵みたい……コローとか印象派の空の……なにか不思議なことが起こるような感じ。

 

 昔の人もこんな空を見ていたんだろうな、と思う。こういうことがずっと続いているんだろうなと。自然は偉大です。

 

 雲がすごいスピードで流れていく空もいいし、三日月が冴え渡った空もいい。雲の向こうが赤く押し出してきて、紫に変わる朝焼けも素敵だ。そして明るい青空になる。

 朝はダイナミックです。

 これからは、もっと寒くなるはず。息も白くなる……体のなかが新しくなるようです。一日が始まる。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカードからです。

 ぼくの〈詩の書き方を考えたメモ〉を続けます。

 

【大過去――過去――現在という構成で】

  • モチーフを通して、過去のこと、今あることを見つめる。

 こういう構成の詩は多いのです。モチーフを見つめながら、過去の自分の記憶が蘇ってくる……そして現在の自分を描写する。

 

 詩のなかでいろんなことがいえるので、いちばん安定した構成かもしれません。過去と現在の自分が客観的に描ける。いまの自分は時間の流れの中にある……

 

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。