読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

戦前の事実を知る……

on

 おはようございます。

 明日から寒波の影響で寒くなりそうです。今朝はそうでもなかったのですが、朝は冷え込むようです。風邪を引かないように気をつけてください。年末なので、ご自愛ください。

 

 

 昨日、教育勅語を取り上げたこともあり、明治天皇に興味がわき、検索してみました。 こんなきっかけでないと、めったに検索することなどないので…

 保守主義の人か歴史が好きな人でないと、明治天皇の人物像に興味をもつこともないと思いますが……

 

明治天皇 - Wikipedia

 

 政治的にも優れた人だったようです。日本の近代を作り上げた重要な人のように思いました。明治維新という名の通り、早く近代化して、西欧文明に追いつく、ということが目標だった時代……多くの人たちが重要な役割を果たしたんでしょう。その人たちは歴史に名が残っています。

 

明治天皇の日常生活

 を読むと、奢ったところのない思慮深い人のように思います。誠実な人柄だったようです。 

 基本的にはぼくのような底辺の人間とはつなりがない、関係がないのかもしれませんが……解説を読んだり、サイトのような話を聞かされると、好い印象を持ってしまいます。いいエピソードでした。

 

       …………     …………

 

 ぼくらのように戦後の教育を受けたものは、戦前のことをよく知らない……といえます。団塊の世代も戦後の教育を受けたわけだから、国民のほとんどの人が戦前のことを知る機会がなかった…… 

 たぶん戦前は「軍国主義の日本」であり、戦後の民主主義とは相容れないものだったので、否定的にしか捉えられなかったし、だから教育においても、戦前の歴史は無視されてきたのです。

 

 敗戦から最近まで日本では、「左翼的思想やリベラルなものが正しい」という考えが支配的だったと思うのです。それで戦前のことは顧みられなかった。

 

 ぼくは、日本の保守的な伝統、文化にシンパシーを感じている者ですが、それは理念とか主義が先に立つものではなく、動画で見る神風特攻隊とかの……

www.youtube.com

 

 事実があったことを知らなければいけないと思うからです。歴史を正しく知るために。

 

 いま、中国や韓国が「正しい歴史認識を持て」と日本を攻め立てて、謝罪と賠償を求めています。

 だからこそ、事実はどうだったのか、ということを日本人一人一人が考えるときに来ていると思います。

 

 歴史に対する態度や主張はいろいろな立場があるでしょうが……歴史は、ほんとうにあった個人の事実の積み重ねです。個人が担った運命が歴史です。

 

 ほんとうの歴史は、思想や主義とは関係がないところにあるだろうと思っています。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカードからです。

 

【「詩に誘われて」の目次】

 

詩に誘われて (ちくまプリマー新書)

詩に誘われて (ちくまプリマー新書)

 

  の目次が、詩のタイプの要約になっているのです。詩を作るときにすごく参考になると思って、メモして置きました。

 

自然――山村暮鳥「春の河」高村光太郎「冬が来た」

幻想――菅原克己「ブラザー軒」

夢・空想――石垣りん「旅情」

ドラマ・過去、未来・記憶――高田敏子「別の名」

寓話――会田綱雄「伝説」

呼びかけ・モノローグ――石垣「おやすみなさい」

夢の題材――立原道造「のちの思いに」

ライトヴァース――天野忠「極楽」

 

 ●詩は、特徴を持つスタイルに分けられます。詩のタイプというか……それによって描写の在り方も変わってくると思います。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。