読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  66歳 日の記し /          ☆。(´・ω・`)/ 。゜★・ ☆彡

社会の底辺で生きて来て55歳で世間と断絶を決心してから独りです。寂しいのでブログを始めました。思うことなどを書きます……仏教を生きる指針にしているのでそれも。リンクを貼らせていただくサイトの方には感謝しています。m(_ _)m

水木しげるさんの幸福論

 おはようございます。

 昨日の午前中は雨が降り続きましたが、今朝は曇りです。雨が降っているとラジオ体操に行けないし、出かけるにしても傘をささなければならないので面倒です。

 ふと思ったんだけれど、欧米人は傘をささないっていうし……

「傘をさす日本人、ささない外国人/虫めがね bite-JAPAN

        検索して出てきたこのサイトのお話がいいです。感謝。

 

 梅雨とかは風情があるんですが……そんなことを思っているのは暇人だからか。

 

 11月30日に水木しげるさんの訃報を聞いた時に、すぐ思ったのは「水木しげるの幸福論」での7ヶ条です。すぐ思い出したのは、「怠け者になりなさい」ということと「目に見えない世界を信じなさい」ということで、他は出てこなかった。

 

 それが昨日の「IZA」の記事に載っていた。

 それを引用します。 

   水木さんが遺した幸福の七カ条

第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない

第二条 しないではいられないことをし続けなさい

第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし

第四条 好きの力を信じる

第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ

第六条 怠け者になりなさい

第七条 目に見えない世界を信じる

 

 好きなことをしなさい。世間の評価とか、他人と比べることなんかしないでいい、ということ。成功するかどうかわからないけれど、そんなこと関係ない。自分が好きなことに熱中することが幸せだ、ということ。

 

 世間とか社会の価値観、尺度に合わせすぎると不幸になる、自由になれない、そういうことはわかっているので「いいんだよ、自分の好きなことをやろう」という励ましの言葉だと思います。

 

 ぼくは、ゲゲゲの鬼太郎とかの漫画よりも、大人向けに書かれた「昭和史」なんかを読んで感動しました。

コミック昭和史 (第1巻) 関東大震災~満州事変

コミック昭和史 (第1巻) 関東大震災~満州事変

 

 

総員玉砕せよ! (講談社文庫)

総員玉砕せよ! (講談社文庫)

 

 

 戦争と焼け跡に、青年時代を過ごし生きてきた世代の悟りみたいなものを感じます。

 時代も社会も変わっていくけれど、自分に親しいもの、求めているものは大事にする、ということだと思います。

 妖怪を愛した水木さんの言葉は、易しくて暖かいです。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 詩のカードからです。

 

【詩は、言葉によるイメージによって描かれた世界】

 

 これは当たり前のことをいっているのですが、読んだ詩を引用していて、そのイメージに感動したからメモにしました。

 

 それは路面の水たまりから、世界の窪みを知る、という詩でした。

 言葉と、イメージによって広がる世界。

 世界というのが、手触りできる。そして本質を知る。

 

 

………………     ………………     ………………     …………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 誰もが、穏やかで、平和でありますように。